スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中嶋一貴がレギュラードライバーに決定 

ウィリアムズ・トヨタが来期のドライバーを発表、遂に中嶋一貴がレギュラードライバーとしてデビューすることになった。

コンビを組むのはニコ・ロズベルクで、2世ドライバー同士でのコンビで来期に臨むことになる。

ここ数年は中段に沈んでいるとはいえ、名門ウィリアムズからのデビューとなる中嶋、来期の活躍が楽しみだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/11/07 20:00 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

ルノー、アロンソに長期契約を提示 

ふたたびチャンピオン・チームに返り咲く!

その決意の基、ルノー・チームはマクラーレンを離脱したフェルナンド・アロンソに長期契約を提示していることを認めている。

05,06年とアロンソと共にタイトルをとりながら、今期は中段に沈んでしまったルノー。ここ最近ではチーム首脳から”ナンバー1ドライバーが必要”と、アロンソを意識したような発言が続いている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/11/04 11:06 ] F1ニュース | TB(0) | CM(2)

アロンソ、マクラーレンを離脱決定 

フェルナンド・アロンソが今シーズン限りでマクラーレン・メルセデスを離脱することが発表された。

3年契約でカーナンバー1を持ってマクラーレンに移籍したアロンソだが、わずか一年での離脱となった。
アロンソは来期どこで走るのか、そしてハミルトンのチームメイトはだれなのか。ストーブリーグもF1から目が離せそうにない。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/11/02 23:04 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

ハミルトンのミスは誤報 

前回のニュースでお伝えしたブラジルGPでのハミルトンの不可解なギアボックストラブル。ハミルトンがスタートシステムを作動するボタンを押した為に、ギアがニュートラルに入りシステムを最初期化しなければならなくなったとお伝えしたが、誤報だったことが判明している。

この記事を書いた記者も事実を認め、またマクラーレンからも車のトラブルであったと声明がだされている。

失礼いたしました

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/10/26 08:33 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

ハミルトンのトラブルは自身のミス 

ブラジルGP序盤でのルイス・ハミルトンの駆るマクラーレンにおきた不可解なトラブルだが、ハミルトンは自身のミスであったことを認めた。
走行中に指が滑ってしまい、スタートシステムを作動させるボタンを押してしまったとのこと、これによりマシンはニュートラルに入り、システムを最初期化しなければならなかったとのこと。

最終戦までポイントリーダーであった脅威のスーパールーキーに襲いかかったプレッシャーは相当のものであったに違いない。
来期はさらに強くなって、ライコネン、アロンソと共にすばらしい戦いを見せて欲しいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/23 23:42 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

ライコネン、チャンピオン獲得後のコメント 

キミ・ライコネン

今の僕の気持ちは、言葉ではとうてい表現できないよ。本当に最高の気分だよ。チームのみんなが頑張って仕事をしてくれて、すごく感謝している。確かにつらいときもあったけど、精一杯頑張ったことが今日の結果につながっていると思う。両親、妻、そして僕がチャンピオンになるのを信じて待っていてくれたみんなに感謝しているよ。
僕がずっと求め続けたチャンピオンにやっとなれた。今や何もかもが、かすんで見えるよ。今日のマッサの協力は必要だったし、いい働きだった。なぜなら僕たちは1-2フィニッシュして、相手の出方を待たなければならなかったからね。今回は思い通りに事が運んで、期待もしなかったようなことが起きたよ。これまででこんなにF1を楽しめたシーズンは初めてだ。フェラーリは、本当にいい家族のようだし、彼らにコンストラクターズタイトルをプレゼントできたことを誇りに思う

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/22 23:41 ] F1ニュース | TB(0) | CM(2)

ライコネン 悲願の初王者に! 

ブラジルGP決勝。
まさかこんな展開になるとは・・・フェラーリのキミ・ライコネンが今期6勝目、2位には同じくフェラーリのマッサが入りフェラーリが1-2フィニッシュ。チャンピオン争いを繰り広げていたマクラーレンの二人はアロンソが3位、そしてハミルトンは自信のミスとトラブルでまさかの7位。この結果でライコネン110ポイント、ハミルトン109ポイント、アロンソ109ポイントとわずか1ポイント差で初の年間王者が確定した。

シューマッハの後任で鳴り物入りでフェラーリ入りしながら、序盤なかなか思うようにレースが出来なかったライコネン、一時はポイント・リーダーのハミルトンに26ポイントもの差をつけられたが、チーム一丸となっての努力が最高の形で身を結んだといえるだろう。

これでフェラーリはドライバーズ、コンストラクターズのダブル・タイトルを獲得。おめでとうライコネン!


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/22 13:01 ] F1ニュース | TB(0) | CM(4)

ブラジルGP 予選 

注目の最終戦、ブラジルGP。ポール・ポジションを獲得したのは地元ブラジル出身のフェリペ・マッサ。2番手にはルーキーイヤーでのタイトル獲得に自信をみせるルイス・ハミルトンが入った。3番手にはライコネン、4番手にはアロンソ。フェラーリ・マクラーレン・フェラーリ・マクラーレンと交互にライヴァルチームが並ぶこととなった。

大逆転をねらうアロンソ、ライコネンとしてはポイントリーダーのハミルトンを前に置き、苦しい展開。とはいえ明日の決勝は雨になる予報だとか、最後まで何がおきるかわからない。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/21 15:18 ] F1ニュース | TB(0) | CM(2)

ライコネン、28歳に 

いよいよブラジルGPが開幕するが、ライコネンは誕生日を向かえ28歳になった。最高のプレゼントが待っている週末になって欲しいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/18 23:33 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

中嶋一貴が遂にデビュー 

ウィリアムズから中嶋一貴がデビューすることとなった。アレキサンダー・ブルツが引退を表明し、最終戦ブラジルGPへの出走が発表されたのだ。
新たな日本人ドライバーのデビュー、しかも実力を兼ね備えている期待を持てるドライバーだけにとても楽しみだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/09 22:16 ] F1ニュース | TB(0) | CM(4)

中国GP 決勝 

すごいレースになった。
フェラーリのライコネンが今期5勝目、2位にはマクラーレンのアロンソ、3位にはフェラーリのマッサが入った。

レース前からついに史上初のルーキーチャンピオンの誕生の予感が立ちこめていた上海だが、雨がまさかの大波乱を演出する。ポール・ポジションからスタートし、快調なペースで飛ばしていたハミルトンだが、突如雨足の強まった雨に翻弄され、2番手を走っていたライコネンにパスされてしまう。その後グリップを失ったタイヤを何とかコントロールしながら、ピットに向かうが、ピットレーン入り口でまさかのコースオフ。マーシャルの手助けもむなしく、ハミルトンにとっては今期初のリタイヤとなってしまった。

ポイント・リーダーだったハミルトンが無得点だったため、優勝のライコネンは10ポイント加算し、ハミルトンとの差が“7”に、2位のアロンソは8ポイント加算し、ハミルトンとの差は“4”。いよいよ2週間後の最終戦、ブラジルGPで三つ巴のタイトル争いの決着がつく!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/10/08 14:32 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

マッサvsクビサ in 富士 

水しぶきを上げての壮絶なバトル。マッサ、クビサどちらも見事。



人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/10/02 23:54 ] F1ニュース | TB(0) | CM(2)

富士、バス待ち動画 

30年ぶりの開催となって富士。パークアンドライド方式をとった今回のGPだが、残念ながら運営面では失敗と言わざるおえないのではないだろうか。多くの観客の方々がバス待ちで長時間つらい思いをされたようだ。せっかくの楽しいレースもこのようなことで台無しになってしまう、来年以降の改善を期待したい。



人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/10/01 23:47 ] F1ニュース | TB(0) | CM(4)

日本GP決勝、ハミルトンが4勝目 

マクラーレンのハミルトンが今シーズン4勝目、雨で荒れたレースでチャンピオンシップに王手をかけた。
セーフティーカー先導でのスタートとなったが、最後まで雨がやむことなく大波乱のレースとなった。
なかでもハミルトンにわずか2ポイント差にせまっていたアロンソは痛恨のクラッシュでリタイヤ。奇跡が起きない限りチャンピオンに手は届かない状況となってしまっている。

フェラーリ勢もチグハグな戦略で、ライコネンの3位が精一杯。かつてシューマッハ時代に見せていた作戦の妙はいったいどこに隠れてしまったのだろうか、ロス・ブラウンの復帰で来期は是非とも立て直してもらいたいところだ。

今シーズンもあと2戦、史上初のルーキーイヤー・チャンピオンの誕生が濃厚だ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/09/30 17:47 ] F1ニュース | TB(0) | CM(6)

日本GP 予選 

雨となった日本GP。霧の為午前中のフリー走行は中止になったが、各チーム雨天用にきっちりとセッティングを合わせてきたようだ。
フロントローはマクラーレンでハミルトン、アロンソの順。セカンドローにフェラーリ勢がライコネン、マッサの順で並んでいる。
4台のタイム差はわずか、天候を含めた不確定要素でどのようなレースになるかとても楽しみだ。

1 L.ハミルトン McLaren Mercedes
2 F.アロンソ McLaren Mercedes
3 K.ライコネン Ferrari
4 F.マッサ Ferrari
5 N.ハイドフェルド BMW Sauber
*6 N.ロズベルグ Williams Toyota
7 J.バトン Honda
8 M.ウェバー Red Bull Renault
9 S.ベッテル Toro Rosso Ferrari
10 R.クビサ POL BMW Sauber

*6のロズベルクはエンジン交換で10グリッド降格。ホンダが久しぶりに良い予選結果を残し、地元のファンの前での走りに期待がもてそうだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/09/29 19:57 ] F1ニュース | TB(0) | CM(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。