スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライコネンのフェラーリ入り、シューマッハが関与 

一部のメディアでフェラーリがキミ・ライコネンと契約したことにより、ミハエル・シューマッハが引退に追い込まれてしまったという論調の報道がなされているが、ジャン・トッド監督は日曜日この件に関してコメントしている。

トッド監督によると、実際ライコネンを選んだのはシューマッハだということだ。

「キミがフェラーリと契約をする際に、ミハエルはその過程に関与していた。我々はミハエルに会合の内容を毎日連絡していたんだ。キミとの契約がどうなっているのか、また我々の決定したかったことについて、ミハエルは全て知っていたよ。だから、彼にとってはライコネンと契約したことは突然の出来事ではなかったんだ」

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2006/10/30 08:34 ] ライコネンニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/78-cdd30aa0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。