スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブラジルGPへ向けて 

いよいよキミ・ライコネンがマクラーレンでの最後のレースとなるブラジルGPを迎える。

ライコネンにとってはマクラーレンと共に88戦目のレースとなるが、最後のレースを勝利で飾りたいと思っているようだ。

キミ・ライコネン

「ブラジルでは、いつもドラマチックなレースをしているよ。多分このサーキットのおかげでエキサイティングなレースができるんじゃないかな。ここの雰囲気はいつもすごいんだ。サンパウロの人たちは熱狂的に応援してくれるし、彼らのためにも素晴らしいレースをしたいね」

「ここではいくつもオーバーテイクできるところがある。中でも最大のポイントは1コーナーに入るところだね。丘を上ってストレートを抜け、スリップストリームに入って、それから左側に入ってブレーキを踏みながらパスするんだ。速く走るにはグリップを十分得る必要がある。そして、クルマのセットアップは極端にし過ぎてもいけないし、コースの裏側と丘を上るところ、そしてピットストレートに向かうところの曲がりくねったセクションでは、速すぎてもいけないんだ」

「インテルラゴスの最大の特長は、多くのコーナーでキャンバーを逆にしないといけないことと、反時計回りに走ることだね。今回がマクラーレンでの最後のレースになる。もちろん、チームを離れるのは寂しいよ。僕たちは、みんな一緒に素晴らしい時を過ごしてきたからね。優勝してチームを離れることになったら最高だ。難しいだろうけど、実現させるために一生懸命がんばるよ」

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2006/10/16 09:11 ] ライコネンニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/47-26324693







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。