スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベルギーGP決勝 

スパイ騒動を吹き飛ばすような、見事な1-2フィニッシュをフェラーリが決めた。ライコネンは僚友マッサを従えて快勝。スパでのレースで3連覇を飾った。
3位、4位にはマクラーレン勢で、アロンソ・ハミルトンの順。これでドライバーズ・チャンピオンシップはハミルトンが「97」でトップ2ポイント差でアロンソ、13ポイント差でライコネンが続いている。

スパイ騒動での判決でマクラーレンのコンストラクターズ・ポイントはすべて剥奪され、フェラーリのコンストラクターズ・タイトル獲得が決定。しかしなにかしっくりこないことは確かだ。フェラーリ・ライコネンにはコース上での大逆転チャンピオンを目指してがんばってほしいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト
[ 2007/09/18 13:38 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/392-1648d4ab







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。