スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フランスGP 

久しぶりに来た!開幕戦以来となるフェラーリのライコネンが今季2勝目を挙げた。2位には僚友のマッサが入り、フェラーリは今季初めての1-2フィニッシュ。前戦までマクラーレンに圧倒されていたが、ようやく一矢報いたことのになった。

それにしてもいたるところで激しいバトルが見れて実に面白いレースだった。特にハイドフェルドとアロンソのバトルは見ごたえがあった、戦略の違いもあってコース上で抜かなければならない状況であったろうから、2人のドライバーの死力を尽くした戦いに興奮した。

チャンピオンシップを見ればまだまだマクラーレン勢の優勢は揺るがず、特に現在首位を走るハミルトンの安定感はルーキーとは思えない。この調子でフェラーリには早さを持続させてもらいたいものだ、来週のイギリスGPが待ちきれない。

キミ・ライコネン
「ようたくだね!僕のレースは全てが上手くいったよ。スタートでハミルトンを抜くことが必要で、その後は常にフェリペについて行くようにしたんだ。数ラップのリードがあることはわかっていたけれど、最初のピットストップでトラフィックにはまってリードを築くことができなかったんだ。2回目のピットストップのときは状況が変わって、前に出ることができたよ。週末が始まってすぐに僕たちは強かったから、この優勝はここ数週間の努力へのご褒美なんだ。まだ改善の余地はあるから、これからもクルマの改善を続けていかないといけないね。」

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2007/07/02 10:32 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/365-77e5635b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。