スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バーレーンGP 決勝 

マレーシアGPからの連続開催となったF1第3戦バーレーンGP。
序盤からフェラーリVSマクラーレンのガチンコ対決となった。序盤マッサ(フェラーリ)、ハミルトン(マクラーレン)、アロンソ(マクラーレン)ライコネン(フェラーリ)と隊列が続いていく、我らがライコネンはスタートでアロンソにかわされてしまい4番手。その後徐々に隊列が崩れていきアロンソが遅れ始める。結局アロンソはピットストップでライコネンに、コース上でハイドフェルドにもかわされ5番手でレースを終えた。

勝利したのはフェラーリのフェリペ・マッサ。開幕戦はトラブルで、第2戦は自信のミスで納得いくレースが出来なかったマッサだが、3戦目で優勝。2番手にマクラーレンのスーパールーキー、ハミルトンが入り、3番手にはライコネンとなった。



序盤の3戦を終えて注目なのはドライバーズ・チャンピオンシップ。文字通り世界一早い男を決めるわけだが、現在のところ22ポイントでアロンソ・ハミルトン・ライコネンの3人が並ぶという異例の展開。今後のレースからまったく目が離せない。今年のF1は熱いぞぅ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2007/04/16 23:17 ] F1ニュース | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/355-7d3f3864


【RACE】 2007年F1第3戦 Bahrain GP決勝結果

※ ネタバレ有り、地上波、録画の方は取り扱い注意!
[2007/04/18 21:42] URL F1情報サイト Red-5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。