スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライコネン、シューマッハのエンジニアを引き継ぎ 

新車が発表されたばかりのフェラーリだが、発表会の席上ジャン・トッド監督が新加入のライコネンがそのままシューマッハを支えたエンジニアチームを引き継ぐことを明らかにしている。

オーストラリア出身で38歳のダイアーを中心にしたチームがシューマッハのエンジニアを引き受けたのは2002年、シューマッハがフェラーリで成し遂げた5度のワールドチャンピオン獲得のうち、3度はこのダイアー率いるチームと共に勝ち取ったのだ。

現在のところライコネンの初ドライブはまだ未定とのことだが、一日も早くマシンになれて本来の速さを発揮してほしいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2007/01/15 23:42 ] ライコネンニュース | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/274-526d4755


【NEWS】 ライコネン ミハエルのチームを引き継ぐ

フェラーリ代表のジャン・トッドは、ミハエル・シューマッハがフェラーリで成功を収めたときに共に働いていたエンジニアやメカニックのチームを、キミ・ライコネンがそのまま引き継ぐことを明らかにした。F1Racing.net「キミのチームは昨年にミハエルがいたときのものだ。ま
[2007/01/18 11:15] URL F1情報サイト Red-5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。