スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シューマッハ、フェラーリと密接な関係を継続 

フェラーリのテストドライバーであるルカ・バドエルによると、今季で引退したミハエル・シューマッハは自宅でテストの様子を把握している語った。イタリアの新聞『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙が、伝えたもの。

今季最終戦ブラジルGPで現役を引退したシューマッハだが、代表取締役に就任したジャン・トッドスーパー・アシスタントとして、フェラーリとの関係を続けていくことが発表されている。

13日からスペインのヘレスで行なわれている、F1合同テストの2日目に参加したバドエルは、「シューミとは定期的に連絡を取ってるよ。それに僕らが収集したデータは、コンピューターを通じてリアルタイムで彼に送っていて、彼はいつでもテレメトリーのデータを見ることができる。だから、彼は僕らがやっていることを把握してるんだよ。そういう意味では、変わったことは少ししかないんだ。公式的にはまだ休暇中だから、ちょっと距離を置いたぐらいだよ」と語り、M.シューマッハが現在もテスト内容を把握していると明らかにした。

また、「彼のことはよく知ってるから、こうやって興味を持ち続けるのは不思議じゃないし、もしある日、自分でテストをしたいから、変わってくれと言われても、嫌な気分にはならないよ。それどころか、お願いしたいぐらいだ。まあ、そんな話をするには早すぎるね。彼はまだ引退したばっかりなんだから……」と、シューマッハのテスト参加を歓迎する意向を示している。

フェラーリを家族と表現するシューマッハ、まだまだ密接な関係は続いていくようだ。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

スポンサーサイト
[ 2006/12/15 08:45 ] フェラーリニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/209-19ece604







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。