スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FIA、モナコで2006年シーズンの表彰式 

FIAはモナコのモンテカルロにて2006年シーズンの表彰式をおこなった。

今年タイトルを獲得したフェルナンド・アロンソはドライバーズチャンピオントロフィーを、ルノーF1チームはコンストラクターズチャンピオントロフィーを受け取った。

7冠王者のミハエル・シューマッハにはF1への特別な貢献をしたとしてゴールド・メダルを授与されている。「シューマッハのキャリアは過去にも、そしておそらくこれからも、何にも匹敵することのない偉業だ」とFIA会長であるマックス・モズレーはコメント。

また<無冠の帝王>と異名をとった名ドライバー、スターリング・モスにもゴールド・メダルが授与されている。モス氏は御年77歳の長老だが、ランキング2位が4回、3位が3回と後一歩というところでどうしてもチャンピオンになることができず無冠の帝王と呼ばれていたのだった。

またその他F1関連ではFOM(フォーミュラ・ワン・マネジメント)は中国GPのテレビ取材で賞を獲得、ブラジルGPの主催者には“レースプロモーター”トロフィーが贈られた。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

スポンサーサイト
[ 2006/12/11 08:35 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/193-3d66947e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。