スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

F1 日本GP~金曜日 

タイトル争いが大詰めを迎えているフェラーリ。金曜日の2回目のセッションではマッサ2番手、シューマッハ3番手と好スタート。なかなか車もよい仕上がりのようだ。

トップタイムを叩き出したのはルノーのフィジケラ。ルノーも調子はよいようだ、まさにルノーVSフェラーリでの総力戦。明日からの予選、決勝が本当に楽しみだ。




フェリペ マッサ

全体としてポジティブな1日だった。雨のためにそれほど走行しなかったけど、2回目のセッションの終わりにトラックがドライタイヤで数周できる状態になった。ボクらが見たデータだとかなり期待できると言えるね。クルマのバランスとこのようなコンディションでのブリヂストンタイヤの挙動にはある程度満足している。だから、ボクらは予選とレースの両方でコンペティティブだと考えている。


ミハエル シューマッハ

ボクらは状況の雰囲気を掴んだだけだから、判断することは難しい。クルマとブリヂストンタイヤは良い挙動を見せているようだから、それについては何の問題もない。天気予報によるとどんどん回復していくみたいだから、それはボクらにとって良いこと以外の何ものでもない。チームは良い士気を持っていて仕事に集中しているし、すべてが上手くいっているように思える。予選については、グリッドのトップをかけてルノーと戦うことになるだろう。レース?ボクらにとって上手くいくことを願っているよ!


ジャン トッド、スポーティングディレクター

今回の金曜日は変化する天候、変化するトラックコンディションの影響を受けた。我々が持っていた予報から、慣習的にトラックがドライのときにだけ走ることを選択した。これらの制限はあったが、チャンピオンシップの状況から特別な重要度のあるこのレースへ向けて、できる限りの準備をするための重要なデータを得ている。ブリヂストンとともに、我々が持っているパッケージから最大限に引き出すことにトライしていくつもりだ。

ロス ブラウン、テクニカルディレクター

フリープラクティス2時間目の最後でしかトラックが乾かなかったため、天気の影響を受ける1日だった。しかし、我々のタイヤをどのように使うのか最初の指標のための十分なデータを収集したし、最初の指標はまずまずポジティブなものである。もちろん、いつも金曜日を通してやっているすべての仕事を完了できたわけではないが、残りの週末へ向けての仕事のベースとしては十分なデータを持っている。我々の競争力には自信があったし、依然としてその自信は持っている。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2006/10/06 18:45 ] フェラーリニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/18-b49a7751







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。