スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マッサ、2007年に向けて 

先日のバルセロナテストでも好調ぶりを見せ付けていたフェラーリ。フェリペ・マッサは初日、2日目とトップタイムをマークしている。

そのマッサが2007年に向けて様々なコメントを残している。

まずはブリジストンのワンメイクとなるタイヤについて。
「ドライビング・スタイルを変えなければいけないかもしれないね、グリップがなくなり、タイヤがより難くなっているためにマシンがスライドしてしまう。ブレーキングポイントはより長くなるだろうし、タイヤがすぐにロックしていしまうからよりスムースに運転しなければならないだろう。コーナーでアグレッシヴに攻めることができないから、よりオーバーテイクには適さないよね、スリップストリームに入ったときにはさらに難しくなるだろう」と語っている。


続いて注目のチームメートについて。

「僕がタイトルを獲るなんて約束することはできないけれど、その挑戦者の一人になり得るとは確信しているよ。たぶん大いにチャンスはあると思うから、僕はそのために全力を尽くすつもりだよ来シーズンは間違いなく非常に速いドライバーだよ。2007年、彼が僕にとって最もタフな『ライバル』になることだろうね」

と語るマッサ。1年間跳ね馬の重責を担ってきた自信がうかがうことができる。母国、ブラジルを含めて2勝したマッサ。勝利というものはドライバーに大きな自信を与えるもののようだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2006/12/04 19:53 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/177-f4ff0878







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。