スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブリジストン、ワンメイク後初のテスト 

ミシュランが撤退したことにより、2007年よりタイヤ供給はブリジストンのワンメイクとなるが、今回のバルセロナテストがはじめてすべてのチームがブリジストンを装着してのテストとなった。

フェラーリ、トヨタなどのブリジストンを今まで装着していたチームは違和感は少ないのだろうが、他のチームはタイヤとのマッチングに心を砕いていたようだ。
ルノーチームも新しくブリジストンを装着することになるが、アロンソの後任として同チームのドライバーになるコヴァライネンは若干戸惑っていたようだ。

「これらのタイヤではアグレッシブに走れないんだ。ブレーキングは慎重になるし、コーナーで飛び出ないように、スピンを警戒する必要もあるよ。これは僕の意見だけど、タイヤが替わることで、ドライビングスタイルも大きく変わると思う」
と語るコヴァライネン。

ブリジストンによればかなり許容範囲の広いタイヤを用意しているとの事、今期よりも固めのタイヤが基本となりラップタイムもかなり落ちるようだ。

個人的にはこのワンメイクには賛成だ、去年までもおもしろかったのだが、あまりにタイヤに依存する要素が多くて、マシンの優劣やドライバーの優劣がわかりにくかったように思う。2006年以上の面白いシーズンを期待している。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2006/12/02 12:41 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/170-af3203bd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。