スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

F1 日本GP~金曜日 

いよいよ鈴鹿で日本GPが開幕。今日はあいにくの空模様で、多くのチームがあまり周回を重ねていないようだ。
予選、決勝は晴れるだろうとのことで、セッティングの調整等難しいコンディションなのかもしれない。

ライコネンは2回目のセッションで第10位。今日のタイムはあてにはならないとはいえ、ルノー、フェラーリが絶好調といった感じだ。



マクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサとキミ・ライコネンは、日本GP初日フリー走行2回目、それぞれ8番手と10番手で終えている。

デ・ラ・ロサは6周を走り、1分35秒064を記録。一方、ライコネンは5周を走って1分35秒367をマークした。

今日の2回のセッションは、午前中、雨に見舞われたこともあり、ウエットコンディション。そのため、午前のセッションでは両ドライバーともインストレーションラップのみにとどめ、タイム計測は行わなかった。

午後は、終盤にドライタイヤを履くチャンスに恵まれたものの、多くの時間をウエットの状態で走ることになったのだ。

ペドロ・デ・ラ・ロサ

ウエットコンディションだったから、エンジンとタイヤを温存することにしたんだ。そのため、今日の走行はフリー走行2回目の6周だけにした。それにもかかわらず、チームが能率的に作業に取り組んでくれたおかげで、いいタイヤ比較のデータを集めることができたよ。明日は天気が回復するよう期待している

キミ・ライコネン

初日はウエットコンディションの影響で、特にこれといって変わったことはなかったよ。路面状況が理想的じゃなかったから、いくつかのセットアップとタイヤ評価以外をやっても無駄だと思ったんだ。明日のフリー走行では、予選とレースに向けた準備を進められるよう願っているよ

ロン・デニス

平穏無事なフリー走行だったよ。天候が回復して路面状況が良くなった後、数周走ることはできたけど、予定していたプログラムは制限されてしまった

ノルベルト・ハウグ

キミとペドロは、午後のセッション終盤、コンディションが回復したラスト8分でコースに出て、基本的なセットアップに取り組んだ

マクラーレンチームリリースより

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2006/10/06 18:40 ] ライコネンニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/17-80e1bff9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。