スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新たな顔ぶれinバルセロナ 

バルセロナテストでは2007年体制の新たな顔ぶれが多々見受けられる。

ハミルトン=マクラーレン・メルセデス、コヴァライネン=ルノーの2人はトップチームからのレギュラードライバーデビューに向けて注目が集まっている。この2人のでき次第で大きくチャンピオンシップに影響がありそうな予感だ。

ウェバー=レッドブルはウィリアムズより早期に解放されたウェーバーが早速レッドブルのテストに参加。クルサードというベテランをチームメートに迎えて、ウェバーの真価が問われるシーズンとなりそうだ。

アンソニー・デヴィットソン=スーパーアグリはデヴィットソンが新チームのマシンを初めてドライブしたということだが、どうやらスーパーアグリは今期のホンダのマシンを元に開発、製造していく模様。マシンへの対応は問題なさそう、後はチームにいかに速く溶け込めるかだろう。

またテストドライバーではピケ=ルノーが注目。親父さんがネルソン・ピケなわけだが、この息子はかなり速そうだ。タイムはさほど重要ではないといえ、初日はコヴァライネンよりも速いタイムで終えている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2006/11/29 17:30 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/157-6b6b77e0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。