スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

来期こそはチャンピオンに! 

ミハエル・シューマッハの引退、ロス・ブラウンの離脱と体制が激変し来期のパフォーマンスが不安視されているフェラーリだが、ルカ・モンテツェモロ社長がティフォシたちに対し、2007年のタイトル奪還を約束。

「フェラーリにおいてはシューマッハの引退など多くの変化がみられたが、それでもフェラーリの全員が3月の来るべきシーズンに向けて昼夜を分かたず懸命に働いており、必ずやタイトルを奪還する」と、ティフォシに宣言している。

先日ルノーのブリアトーレ監督もアロンソが抜けた後について「一人の力にチームが依存していないことを証明してみせる、これは来年を戦う上で大きなモチベーションになる」とのべていたが、同じことがフェラーリチームにも当てはまるのかもしれない。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2006/11/20 19:56 ] フェラーリニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raikkonen1iceman.blog77.fc2.com/tb.php/127-b9970405







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。