スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヘレス・テスト初日 

 フェラーリ勢の好調ぶりが目立ったバーレーンテストだが、こちらはもう一方の雄、マクラーレンが1-2を独占。順調に新車の熟成が進んでいるようだ。またこの日はスーパーアグリの佐藤琢磨が登場している。


 1位 L・ハミルトン(マクラーレン)      1'19.102  89周
 2位 P・デラ・ロサ(マクラーレン)      1'19.287  88周
 3位 R・クビサ(BMWザウバー)       1'19.539  91周
 4位 中嶋一貴(ウィリアムズ)         1'19.601  93周
 5位 N・ピケJr(ルノー)           1'19.660 120周
 6位 N・ハイドフェルド(BMWザウバー)   1'19.958  94周
 7位 M・ウェバー(レッドブル)        1'20.013 113周
 8位 N・ロズベルグ(ウィリアムズ)      1'20.029 125周
 9位 S・ベッテル(トロ・ロッソ)       1'20.105  53周
10位 D・クルサード(レッドブル)       1'20.176 111周
11位 S・ボーダイス(トロ・ロッソ)      1'20.418  82周
12位 R・バリチェロ(ホンダ)         1'21.133  71周
13位 D・グラッシ(ルノー)          1'21.200  92周
14位 佐藤琢磨(SAF1)           1'21.400  90周
15位 V・リウィッツィ(フォース・インディア) 1'21.553 103周
16位 A・ブルツ(ホンダ)           1'21.950  86周

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

スポンサーサイト
[ 2008/02/13 23:22 ] F1ニュース | TB(2) | CM(5)

バーレーン・テスト初日 

後半の3日間のテストが始まったバーレン。この日もトップタイムをマークしたのはチャンピオンのライコネン。前半の3日間とは異なるセットアップで走行し、マシンの可能性を追求しているようだ。2番手にはトラブルに見舞われながらもマッサが入っている。トヨタの2台はタイム的にもまだまだ新車の性能を引き出すことに苦労している模様だ。


1.K.ライッコネン フェラーリ 1’30.914
2.F.マッサ フェラーリ 1’31.174
3.J.トゥルーリ トヨタ 1’32.382
4.T.グロック トヨタ 1’32.762


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2008/02/10 21:15 ] F1ニュース | TB(1) | CM(4)

F1ドキュメント『キミ・ライコネン・・・頂点へ』 





フェラーリでチャンピオンを獲ること。それがキミと見た夢
2008年、さらなる頂点を目指す“アイスマン"の奇跡を照射したF1フォトドキュメント
勝つことが存在証明。それがF1王者ライコネンの流儀だ
■写真と文章で構成されたライコネンファン必見の一冊です
■発売が延期になった商品が遂に商品化!
■主な内容
・2007年ブラジルGPドキュメント
・キミ・ライコネン・フォトストーリー 2001-2007
・アイスマンの焦点(文=今宮純)
・特別読み物=ライコネンの流儀
・特別収録=「フィンランドの水」 少年時代のキミが歩いた道
■編著=グランプリスピード-F
■写真=熱田護
■文=柴田久仁夫、今宮純、ニキ・タケダ、安井信
■A5判/192頁/オールカラー

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


[ 2008/02/09 14:54 ] ライコネングッズ | TB(0) | CM(3)

ライコネン、F2008に自信 

3日間のバーレーン・テストで連日のトップタイムをマーク、しかも非公式ながら昨年のポール・タイムを上回る驚速のラップを刻んだキミ・ライコネン。フェラーリの新車、F2008に大きな自信を持っているようだ。


「『F2008はとても速く、しかも素晴らしい安定性がある。まさに完璧だよ。
すでにここで非公式のレコードタイムを記録したけれど、後半のテストではさらにこれを短縮する自信があるよ。」

イタリアの新聞、「ガゼッタ・デロ・スポルト」に語っている。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2008/02/09 14:39 ] ライコネンニュース | TB(0) | CM(2)

フォース・インディアが新車発表 

珍しい場所となる、ムンバイでの新車発表会。フォース・インディアは2008年シーズンを戦うマシンの新カラーリングを披露した。

チームの前身であるスパイカーの2007年型マシンF8-VIIに基づいた今回のマシンVJM01は、白色を基調に鮮やかなゴールドが配色され、キングフィッシャーのロゴがリアウイングとエアボックスに掲示されている。



フォース・インディア新車画像1

フォース・インディア新車画像2


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ



[ 2008/02/08 13:53 ] F1ニュース | TB(1) | CM(3)

バーレーン・テスト3日目 

前日のタイムを更新し、この日も最速ラップをマークしたのはフェラーリのライコネン、2番手には僚友のマッサが続いている。

またもう一つの参加チームであるトヨタは小林が参加、レギュラードライバーであるトゥルーリと遜色ないタイムを刻んでいる。


1 K.ライコネン(フェラーリ) 1'30.455
2 F.マッサ (フェラーリ) 1'31.293
3 J.トゥルーリ (トヨタ) 1'32.145
4 小林 可夢偉 (トヨタ) 1'32.265


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2008/02/07 22:47 ] F1ニュース | TB(1) | CM(1)

バーレーン・テスト2日目 

ライコネン驚速のラップタイムをマーク。昨年のポールタイムをすでに上回るタイムをマークし、ライコネンが初日に引き続きトップタイム。今年のフェラーリの仕上がりはすばらしいのでは!!



1  K.ライコネン(フェラーリ)1'30.595
2  L.バドエル(フェラーリ) 1'32.230
3  T.グロック (トヨタ) Toyota 1'32.889
4  J.トゥルーリ (トヨタ)  Toyota 1'33.379


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2008/02/06 22:41 ] F1ニュース | TB(1) | CM(2)

バーレーン・テスト初日 

バーレン・テストがスタート、しかしながら遠方の為か参加チームはフェラーリとトヨタの2チームとなっている。

トップタイムをマークしたのは我らがチャンプ、キミ・ライコネン。トヨタとのギャップは一秒以上あり、好調か。テストでのタイムはあてにならないとはいえ、いい兆候のように思う。

1位 K・ライコネン(フェラーリ)  1'32.079 68周
2位 L・バドエル(フェラーリ)   1'33.323 72周
3位 T・グロック(トヨタ)      1'33.418 72周
4位 小林可夢偉(トヨタ)      1'33.656 62周


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2008/02/05 23:14 ] F1ニュース | TB(1) | CM(2)

山本左近、ルノーのテストドライバーに 

山本左近がルノーのテストドライバーに就任することが発表された。開発はもちろんのことだが、マーケティングの面での貢献も期待されているようだ。



フラビオ・ブリアトーレ監督
「2008年に左近をチームに迎え入れることを嬉しく思。我々は次のシーズンに向けてアグレッシブな開発プログラムを計画している。彼のF1での経験はこの件について役に立つだろう。さらに、INGルノーF1チームは独自のロードショープログラムにより最も活動的なF1のプロモーション活動を世界中で行っており、左近は重要なマーケットで我々の知名度を上げてくれるだろう。彼はチームにとって重要な存在なんだ」


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2008/02/04 23:22 ] F1ニュース | TB(1) | CM(2)

ルノー、新車発表 

ルノーが今シーズンを戦うマシンR28を発表した。

マクラーレンからアロンソが復帰、フェラーリ、マクラーレンのトップ2にどこまで肉薄できるか!



ルノー新車画像1

ルノー新車画像2

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2008/02/04 18:48 ] F1ニュース | TB(1) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。