スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクラーレン、コヴァライネン起用を発表 

マクラーレンが来期ルイス・ハミルトンのチームメイトとしてヘイキ・コヴァライネンを起用することを発表した。
ルノーがアロンソ・ピケという布陣を取ったため去就が注目されていたコヴァライネンだが、来期はマクラーレンという強力なマシンを手に入れることになる。

コンビを組むハミルトン、コヴァライネン共にルーキーイヤーの今年、目をみはる活躍をみせてくれた。この2人のコンビが来期どのような旋風を起こしてくれるのか今から楽しみだ。

ヘイキ・コヴァライネン
「勝利のための情熱、そして努力を続けるこのチームには昔から驚かされてきた。そんなチームと将来に向けともに戦うことができるなんて本当に興奮している。フィンランド人である僕にとって、ミカ・ハッキネン、キミ・ライコネンに続くことが出来るなんて本当に名誉なことさ。ルイスとはそこまで時間をともにしている訳ではないけれど、彼とならチームのために最大限貢献できるはずだと思うよ。」


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト
[ 2007/12/15 10:04 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

マクラーレンのシートを獲得するのはだれだ? 

アロンソがルノー復帰を発表し、ピケ・ジュニアとのコンビを組むことになった。これでF1界の”椅子取りゲーム”も大きな動きを見せたわけだが、残る有力なシートといえばマクラーレンのシートだろう。

マクラーレンとしては2005年末に契約を発表し、鳴り物入りで加入したアロンソを上回る大活躍をみせたハミルトンを抱え、チャンピオンを狙うドライバーはすでに確保、セカンドシートにどのドライバーを登用するのか注目だ。

可能性が高い第1のオプションとしては、現行のテストドライバーからの昇格。デ・ラ・ロサとパフェットという二人の有力ドライバーを抱えているマクラーレンだが、この2人の場合だとスポンサー絡みでスペイン人のデ・ラ・ロサが有力だろうか。

第2のオプションとしては噂が絶えないロズベルクの電撃移籍、そしてルノーでシートを失ったコヴァライネンといったところだろう。何度否定しても噂の絶えないロズベルクだが、先日ウィリアムズとの2010年までの契約更新が発表されたばかり、可能性としてはコヴァライネンの方が高いように思う。

マクラーレンのシートの行方に注目したい。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/12/12 20:42 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

アロンソ、ルノー復帰 

マクラーレンを離脱したフェルナンド・アロンソのルノー復帰が決まった。コンビを組むのはピケ・ジュニアとなり、今年のフィジケラ、コヴァライネン体制から大きく変更することになる。
アロンソにとっては年俸、待遇ともに好条件となっている模様で来期再度チャンピオン獲得を目指すこととなる。

フラビオ・ブリアトーレ監督のコメント

「アロンソとピケは最もエキサイティングな2008年のドライバーラインナップの1つを形成するだろう。我々はアロンソが素晴らしい成功を収めたチームに復帰することを喜んで歓迎する。彼のドライバーとしての、またチームリーダーとしての能力はよく知られている通りであり、再び力強いパートナーシップを築けることを楽しみにしている。その上、彼はチームをよく知っており、我々がどのように運営しているのかも知っている。彼はこの環境にすぐに馴染むことができるだろう。ピケはこの世界で最も期待されている若き才能の一人だ。GP2での成功を受けて、彼は我々のテストドライバーとして秘結を学びチームを理解しながら1年を過ごした。彼はもはや次のレベルへ進む準備が整っているんだ」

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/12/10 23:28 ] F1ニュース | TB(2) | CM(3)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。