スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライコネン、祝福の嵐に喜びのコメント 

キミ・ライコネン

「たくさんのお祝いが行われて、楽しかったよ。にこにこせずにはいられなかった。どこに行っても、みんながおめでとうと言ってくれるんだ。イタリア中の人たちが僕と同じくらいハッピーに見えたよ! マラネロでの水曜日は素晴らしかった。チームのみんなと、2つのチャンピオンシップを勝ち取ったお祝いをしたんだ。でも、昨日のムジェロはもっと素晴らしかったと思うよ。何千人ものファンと、たくさんのフェラーリのクライアントとともにお祝いしたからね。

タスカニーのレースコースに行ったときは、初めてレーシングカーを運転したときのこと、フォーミュラルノーに乗っていたときのこと、そしてペーター・ザウバーのところで初めてF1でレースしたときのことを思い出したよ。こうしたときの気持ちを覚えているんだけど、僕がチャンピオンをとったばかりのクルマをここムジェロで運転するのはそれとはまた違った気分だった。もう一度勝利を味わっているようだった。お祝いしてくれているファンのみんなを見て、フェラーリファミリーの一員であることを本当に嬉しく思ったし、とても誇りを感じたよ。みんなにこころからありがとうと言いたいよ。ムジェロでのお祝いの後には、素晴らしいサプライズが待っていた。本当はスイスに戻らなくちゃいけなかったんだけど、ジェニーと僕の友達が別のことを計画してくれたんだ。僕たちはヘルシンキに行って、いつも僕の身近にいてくれた人たちとのお祝いをした。世界チャンピオンとして初めて故郷に戻ってきたときにこのようなことができてすごく良かった。これでようやく休暇に入れた。できるだけ冷静になって、バッテリーの充電をするよ。今シーズンはほとんど毎週クルマを運転していたから、4つのタイヤ以外のことを考える時間が必要だね。しばらくの間F1のことは忘れたいけど、それはちょっと難しいかな。今年は僕にとって本当に特別な年だった。このスポーツともう一度恋に落ちたとも言えるね。11月のバルセロナでのテストには行かないけど、12月にはトラックに戻ってくるよ。タイトルをとって、フェラーリで2年目を迎えるのはいいものだろうね。

来年はまた新しい、そして更にエキサイティングなチャレンジになるだろう。なぜなら、僕はこの喜びをもう一度味わいたいと思っているからね!」

F1にもう一度恋に落ちた・・・今年一番印象にのこる言葉だと思う。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ



スポンサーサイト
[ 2007/10/31 23:46 ] ライコネンニュース | TB(0) | CM(5)

ハミルトンのミスは誤報 

前回のニュースでお伝えしたブラジルGPでのハミルトンの不可解なギアボックストラブル。ハミルトンがスタートシステムを作動するボタンを押した為に、ギアがニュートラルに入りシステムを最初期化しなければならなくなったとお伝えしたが、誤報だったことが判明している。

この記事を書いた記者も事実を認め、またマクラーレンからも車のトラブルであったと声明がだされている。

失礼いたしました

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/10/26 08:33 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

ハミルトンのトラブルは自身のミス 

ブラジルGP序盤でのルイス・ハミルトンの駆るマクラーレンにおきた不可解なトラブルだが、ハミルトンは自身のミスであったことを認めた。
走行中に指が滑ってしまい、スタートシステムを作動させるボタンを押してしまったとのこと、これによりマシンはニュートラルに入り、システムを最初期化しなければならなかったとのこと。

最終戦までポイントリーダーであった脅威のスーパールーキーに襲いかかったプレッシャーは相当のものであったに違いない。
来期はさらに強くなって、ライコネン、アロンソと共にすばらしい戦いを見せて欲しいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/23 23:42 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

謝辞 

このブログを初めて約一年、みなさまのおかげで10万のアクセスを達成することができました。
管理人はライコネンのファンでありますが、それ以前にすばらしい感動を与えてくれるF1GPの大ファンです。このブログを通して、多くのF1ファン、ライコネンファンの方々との交流をと思い、日々更新して参りました。

この1年、なによりもうれしかったのは先日のライコネンの悲願の初タイトル獲得でしょう。そしてF1の劇的な幕切れにも感動し、ますますF1ファンになりました。

今後ともコツコツと更新を続けていくつもりでいます、どうぞ今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/10/23 13:01 ] キミ・ライコネン | TB(0) | CM(6)

トッド監督のコメント 

ジャン・トッド

不可能だと思っていた夢が、ドライバーとチームのおかげでレースが終盤になるにつれ、現実のものとなっていくのを感じた。レース結果を詳しく見れば明らかだった。我々は1-2フィニッシュしなければ優勝できず、また他チームの出方を待たなければならなかった。他チームの結果次第では、ダブルタイトルを持ち帰ることはできなかった。9月13日にFIAが下した決断でコンストラクターズタイトルを獲得することを確信し、今日ライコネンとともにドライバーズタイトルも獲得した。ダブルタイトル、9回の優勝、4回の1-2フィニッシュ、9回のポールポジション、12回のファステストラップ、これらの結果は苦しかった時期も含め、格別にいい結果だと思う。今日は今までの仕事へのご褒美だ。ライコネンを心から祝福する。またフェラーリに誠意を見せてくれたマッサにも感謝したい。彼がいなければ、今日の結果はなかっただろう

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/22 23:44 ] フェラーリニュース | TB(0) | CM(3)

ライコネン、チャンピオン獲得後のコメント 

キミ・ライコネン

今の僕の気持ちは、言葉ではとうてい表現できないよ。本当に最高の気分だよ。チームのみんなが頑張って仕事をしてくれて、すごく感謝している。確かにつらいときもあったけど、精一杯頑張ったことが今日の結果につながっていると思う。両親、妻、そして僕がチャンピオンになるのを信じて待っていてくれたみんなに感謝しているよ。
僕がずっと求め続けたチャンピオンにやっとなれた。今や何もかもが、かすんで見えるよ。今日のマッサの協力は必要だったし、いい働きだった。なぜなら僕たちは1-2フィニッシュして、相手の出方を待たなければならなかったからね。今回は思い通りに事が運んで、期待もしなかったようなことが起きたよ。これまででこんなにF1を楽しめたシーズンは初めてだ。フェラーリは、本当にいい家族のようだし、彼らにコンストラクターズタイトルをプレゼントできたことを誇りに思う

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/22 23:41 ] F1ニュース | TB(0) | CM(2)

ライコネン 悲願の初王者に! 

ブラジルGP決勝。
まさかこんな展開になるとは・・・フェラーリのキミ・ライコネンが今期6勝目、2位には同じくフェラーリのマッサが入りフェラーリが1-2フィニッシュ。チャンピオン争いを繰り広げていたマクラーレンの二人はアロンソが3位、そしてハミルトンは自信のミスとトラブルでまさかの7位。この結果でライコネン110ポイント、ハミルトン109ポイント、アロンソ109ポイントとわずか1ポイント差で初の年間王者が確定した。

シューマッハの後任で鳴り物入りでフェラーリ入りしながら、序盤なかなか思うようにレースが出来なかったライコネン、一時はポイント・リーダーのハミルトンに26ポイントもの差をつけられたが、チーム一丸となっての努力が最高の形で身を結んだといえるだろう。

これでフェラーリはドライバーズ、コンストラクターズのダブル・タイトルを獲得。おめでとうライコネン!


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/22 13:01 ] F1ニュース | TB(0) | CM(4)

ブラジルGP 予選終了後 ライコネンのコメント 

キミ・ライコネン

もちろん、ポールポジションの方がよかったけど、3番手が悪くないのは確かだし、明日のレースに向けて僕にとってはいいポジションだ。特に、僕たちが採用した戦略とマシンパフォーマンスの点でもね。最後のアタックでは、ハミルトンのせい(ライコネンのアタックラップ中にハミルトンがコース上にいたことに関して)でターン4で貴重なタイムをロスしてしまった。本当に残念だけど、起こってしまったことについて非難するつもりはない。最後まで自分のチャンスを活かし続ける自信はあるよ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/21 15:27 ] ライコネンニュース | TB(0) | CM(2)

ブラジルGP 予選 

注目の最終戦、ブラジルGP。ポール・ポジションを獲得したのは地元ブラジル出身のフェリペ・マッサ。2番手にはルーキーイヤーでのタイトル獲得に自信をみせるルイス・ハミルトンが入った。3番手にはライコネン、4番手にはアロンソ。フェラーリ・マクラーレン・フェラーリ・マクラーレンと交互にライヴァルチームが並ぶこととなった。

大逆転をねらうアロンソ、ライコネンとしてはポイントリーダーのハミルトンを前に置き、苦しい展開。とはいえ明日の決勝は雨になる予報だとか、最後まで何がおきるかわからない。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/21 15:18 ] F1ニュース | TB(0) | CM(2)

ライコネン、28歳に 

いよいよブラジルGPが開幕するが、ライコネンは誕生日を向かえ28歳になった。最高のプレゼントが待っている週末になって欲しいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/18 23:33 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

マッサ、フェラーリと2010年まで契約延長 

フェリペ・マッサがフェラーリとの契約を2010年末まで延長した。
ライコネンの契約も2009年までとなっており、今後2年間は同じドライバー・ラインナップで臨むこととなる、噂になっていたアロンソのフェラーリ入りは消滅したと言ってよいだろう。アロンソはどこへ・・・

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/10/16 23:28 ] フェラーリニュース | TB(0) | CM(2)

中嶋一貴が遂にデビュー 

ウィリアムズから中嶋一貴がデビューすることとなった。アレキサンダー・ブルツが引退を表明し、最終戦ブラジルGPへの出走が発表されたのだ。
新たな日本人ドライバーのデビュー、しかも実力を兼ね備えている期待を持てるドライバーだけにとても楽しみだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/09 22:16 ] F1ニュース | TB(0) | CM(4)

ライコネン、中国GP終了後のコメント 

キミ・ライコネン(決勝1位)

「とても嬉しいね。僕にとって最高の結果だし、本当に素晴らしい仕事をしてくれたチームのみんなにとっても最高の結果だよ。僕たちにはこの勝利が必要だったし、それを手に入れることができたんだ。レースのスタートではアンダーステアがひどかったけれど、徐々に状況は改善されたよ。僕は最後にドライタイヤに交換した一人だったけれど、しばらくして再び雨が降ったときに助けになったよ。2回目のストップの後も少しアンダーステアが出ていたけれど、最後のスティントでは状況が改善されたよ。アロンソがとても速いことはわかっていたけれど、僕は完全に状況をコントロールしていたんだ。クルマはウェットでもドライでも調子が良かったよ。先週の富士ではついてなかったけれど、今日は僕たちにとって物事が上手くいったね。このスポーツではどんなことでも起こりうるというもう一つの例があるんだ。チャンピオンシップの順位はまだ難しい状況だけど、ブラジルでは勝つために全力を尽くすつもりだよ。たとえ最後の遠征が僕たちによって決まることではないとしてもね。すごい戦いになるはずだし、予想ができないおもしろいものになるだろうね」

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/10/08 19:15 ] ライコネンニュース | TB(0) | CM(1)

ハミルトン、中国GPでのリタイヤ動画 

ハミルトン、雨に足をすくわれまさかのリタイヤ



人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


[ 2007/10/08 14:36 ] F1動画 | TB(0) | CM(2)

中国GP 決勝 

すごいレースになった。
フェラーリのライコネンが今期5勝目、2位にはマクラーレンのアロンソ、3位にはフェラーリのマッサが入った。

レース前からついに史上初のルーキーチャンピオンの誕生の予感が立ちこめていた上海だが、雨がまさかの大波乱を演出する。ポール・ポジションからスタートし、快調なペースで飛ばしていたハミルトンだが、突如雨足の強まった雨に翻弄され、2番手を走っていたライコネンにパスされてしまう。その後グリップを失ったタイヤを何とかコントロールしながら、ピットに向かうが、ピットレーン入り口でまさかのコースオフ。マーシャルの手助けもむなしく、ハミルトンにとっては今期初のリタイヤとなってしまった。

ポイント・リーダーだったハミルトンが無得点だったため、優勝のライコネンは10ポイント加算し、ハミルトンとの差が“7”に、2位のアロンソは8ポイント加算し、ハミルトンとの差は“4”。いよいよ2週間後の最終戦、ブラジルGPで三つ巴のタイトル争いの決着がつく!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/10/08 14:32 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

マッサvsクビサ in 富士 

水しぶきを上げての壮絶なバトル。マッサ、クビサどちらも見事。



人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/10/02 23:54 ] F1ニュース | TB(0) | CM(2)

富士、バス待ち動画 

30年ぶりの開催となって富士。パークアンドライド方式をとった今回のGPだが、残念ながら運営面では失敗と言わざるおえないのではないだろうか。多くの観客の方々がバス待ちで長時間つらい思いをされたようだ。せっかくの楽しいレースもこのようなことで台無しになってしまう、来年以降の改善を期待したい。



人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/10/01 23:47 ] F1ニュース | TB(0) | CM(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。