スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本GP決勝、ハミルトンが4勝目 

マクラーレンのハミルトンが今シーズン4勝目、雨で荒れたレースでチャンピオンシップに王手をかけた。
セーフティーカー先導でのスタートとなったが、最後まで雨がやむことなく大波乱のレースとなった。
なかでもハミルトンにわずか2ポイント差にせまっていたアロンソは痛恨のクラッシュでリタイヤ。奇跡が起きない限りチャンピオンに手は届かない状況となってしまっている。

フェラーリ勢もチグハグな戦略で、ライコネンの3位が精一杯。かつてシューマッハ時代に見せていた作戦の妙はいったいどこに隠れてしまったのだろうか、ロス・ブラウンの復帰で来期は是非とも立て直してもらいたいところだ。

今シーズンもあと2戦、史上初のルーキーイヤー・チャンピオンの誕生が濃厚だ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

スポンサーサイト
[ 2007/09/30 17:47 ] F1ニュース | TB(0) | CM(6)

日本GP 予選 

雨となった日本GP。霧の為午前中のフリー走行は中止になったが、各チーム雨天用にきっちりとセッティングを合わせてきたようだ。
フロントローはマクラーレンでハミルトン、アロンソの順。セカンドローにフェラーリ勢がライコネン、マッサの順で並んでいる。
4台のタイム差はわずか、天候を含めた不確定要素でどのようなレースになるかとても楽しみだ。

1 L.ハミルトン McLaren Mercedes
2 F.アロンソ McLaren Mercedes
3 K.ライコネン Ferrari
4 F.マッサ Ferrari
5 N.ハイドフェルド BMW Sauber
*6 N.ロズベルグ Williams Toyota
7 J.バトン Honda
8 M.ウェバー Red Bull Renault
9 S.ベッテル Toro Rosso Ferrari
10 R.クビサ POL BMW Sauber

*6のロズベルクはエンジン交換で10グリッド降格。ホンダが久しぶりに良い予選結果を残し、地元のファンの前での走りに期待がもてそうだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/09/29 19:57 ] F1ニュース | TB(0) | CM(4)

日本GP開幕 

いよいよ30年ぶりの開催となる富士でのF1が幕を開けた。午前中のフリー走行はフェラーリ勢の1-2。車があまり合わないのではないかと言われていたが、好調な出足となっている。トップ6は以下の通り

1 K.ライコネン Ferrari
2 F.マッサ Ferrari
3 F.アロンソ McLaren Mercedes
4 L.ハミルトン McLaren Mercedes
5 N.ロズベルグ Williams Toyota
6 R.クビサ BMW Sauber

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/28 14:51 ] F1ニュース | TB(0) | CM(1)

ライコネン、日本GPへ向けてのコメント 

キミ・ライコネン
「正直言って、コースは紙面でしか見ていない。こういうコースはフェラーリ向きじゃないっていう記事を読んだけど、チームはよく頑張ってくれているから、コンペティティブな週末になると信じている。シミュレーターを使って練習してきたドライバーが何人かいることはしっているけど、僕はそういうやり方が好きじゃないんだ。プレイステーションで遊んだこともないし、シミュレーターを使ったこともない。でも、僕のパフォーマンスが見劣りすることなんて、今までなかっただろう? 今回のレースも、今までと同じように向き合う。つまり、勝つつもりでいるよ。
僕たちは遅れを取っている。だから、他に選択肢なんてないんだ。新しいコースを早く覚えるのは得意だ。F1でレースを始めた時から、それは変わらないよ。金曜日の3時間と、土曜日の1時間のフリー走行があれば、何の問題もなく予選に臨めるだろう。新しいコースを探検するのは好きなんだ。すごくワクワクする。木曜日にコースを歩いて、一つひとつのコーナーを見るのは楽しい。誰が有利か、予想するのは難しいよ。マクラーレンが強いことは分かりきっているけど、僕らだって負けないことは、彼らも承知しているだろう。スパ・フランコルシャンで1-2勝利を達成した波に乗っていきたいね。2台のマクラーレンはまだ僕らの前にいる。彼らにはミスを犯すことは許されない。僕には失うものなんて何もない、相手は慎重になっているはずだよ」

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


[ 2007/09/27 19:27 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

いよいよ日本GP 

いよいよ日本GPが始まる。30年ぶりの開催となる富士スピードウェイ、各チーム、各ドライバーとも初めてのコースとなるだけに、どのようなレース展開になるか今から興味は尽きない。しかしながら、マクラーレン、フェラーリの2強は揺るぎない力を発揮することは想像に難くなく、どちらが主導権を握るのかが大きなポイントとなりそうだ。

ドライバーズ・タイトルも大詰め、残り3戦の動きが楽しみだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/27 12:39 ] F1ニュース | TB(0) | CM(1)

フェラーリ、コンストラクターズ・タイトル獲得決定! 

21日、マクラーレンはスパイ疑惑処分の控訴を断念することを決めたため、コンストラクターズ・ポイントの剥奪、罰金が確定。そのためフェラーリのコンストラクターズ・タイトル獲得が確定した。フェラーリ・チームにとっては2004年以来のタイトル、後はドライバーズ・チャンピオンシップでのの大逆転に期待だ。

がんばれライコネン!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/22 12:35 ] F1ニュース | TB(0) | CM(3)

レッドブル、クルサード浅草走行の動画 

浅草を走行、ドーナツターン


日本のファンに笑顔でサインするクルサード


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/20 11:42 ] F1ニュース | TB(0) | CM(4)

レッドブル、クルサードが浅草を走る! 

日本GPを前にレッドブルはインパクトあるプロモーションを行った。

浅草の浅草寺でマシンを走らせた、レッドブル。浅草寺本堂での日本GP入賞“ご祈祷”が終了後にマシンが登場、甲高いエンジン音を響かせてクルサードが登場、派手なスピンターンを決める。
メカニック達はタイヤ交換も披露、日本のファンへの最高のサービスとなった。

レッドブル、浅草・浅草寺走行の模様はこちらから

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/20 11:37 ] F1ニュース | TB(0) | CM(1)

アロンソの去就、あれこれ 

スパイ騒動において、マクラーレンがフェラーリの情報を不正に入手していたと証明することになるメールをFIAに提出したとされているアロンソ。もはやマクラーレンとの関係は修復不可能な段階にまで達しているのではないかとみられている。

来期の去就で有力なのは、2005、2006年と2年連続チャンピオンを獲得した、古巣ルノーへの復帰。フラビオ・ブリアトーレも来期ドライバーを発表していないことから、可能性はありそうだ。

そしてこの局面でささやかれ始めた噂がフェラーリへの移籍。フェリペ・マッサの代わりにアロンソが加入し、ライコネンと最強タッグを結成するというもの。しかしながら、”両雄並び立たず”といった状況を今まさに味わっているアロンソが、フェラーリでライコネンとコンビを組むことを承諾するのか、疑問符がつく。

とはいえ、F1は何が起こるかわからない世界。終盤戦に突入し、来期のストーブ・リーグの鍵を握るアロンソの去就に目が離せない。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/19 13:44 ] F1ニュース | TB(0) | CM(2)

ベルギーGP決勝 

スパイ騒動を吹き飛ばすような、見事な1-2フィニッシュをフェラーリが決めた。ライコネンは僚友マッサを従えて快勝。スパでのレースで3連覇を飾った。
3位、4位にはマクラーレン勢で、アロンソ・ハミルトンの順。これでドライバーズ・チャンピオンシップはハミルトンが「97」でトップ2ポイント差でアロンソ、13ポイント差でライコネンが続いている。

スパイ騒動での判決でマクラーレンのコンストラクターズ・ポイントはすべて剥奪され、フェラーリのコンストラクターズ・タイトル獲得が決定。しかしなにかしっくりこないことは確かだ。フェラーリ・ライコネンにはコース上での大逆転チャンピオンを目指してがんばってほしいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


[ 2007/09/18 13:38 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

ベルギーGP 開幕 

スパイ騒動で揺れた今週のF1。
やはりトラック上での熱いバトルを見せて欲しいものだ。一昨年からの復活となったスパでのべるぎーGPが開幕、多くのドライバーから愛されているこのコースを制するのはだれか。2004年、2005年と勝っているのは当時マクラーレンに在籍していたライコネン。さてさて今年は・・・

フリー走行1回目
1 K.ライコネン Ferrari
2 L.ハミルトン McLaren Mercedes
3 F.アロンソ McLaren Mercedes
4 N.ハイドフェルド BMW Sauber
5 N.ロズベルグ Williams Toyota
6 R.クビサ BMW Sauber
トップに立ったのはライコネン、それにマクラーレン勢が続く。5番手に食い込んでいるロズベルクも見事。


フリー走行2回目
1 F.アロンソ McLaren Mercedes
2 L.ハミルトン McLaren Mercedes
3 F.マッサ Ferrari
4 K.ライコネン Ferrari
5 J.トゥルーリ Toyota
6 R.シューマッハ Toyota
フリー走行2回目はマクラーレン勢の1-2体制。それいフェラーリ、トヨタが続くという順位。きちんと2台ずつに並んでいることが興味深い。

明日の予選が今から楽しみだ。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


[ 2007/09/14 23:17 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

マクラーレン、有罪 

世界モータースポーツ評議会はマクラーレン・メルセデスに対して、フェラーリの機密情報を流用したとして、コンストラクターズ・ポイントの剥奪、1億ドル(約115億円)の罰金を命じた。ドライバーズ・ポイントは剥奪されることなく、今後も加算される。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/14 11:13 ] F1ニュース | TB(0) | CM(2)

世界モータースポーツ評議会 

いよいよスパイ事件が大詰めを迎えそうだ。パリで世界モータースポーツ評議会が開かれている。

世界モータースポーツ評議会の様子1
世界モータースポーツ評議会の様子2

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/13 23:32 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

ライコネン、イタリアGP予選での大クラッシュ 

イタリアGP予選でのライコネン大クラッシュ動画。
300キロオーヴァーでクラッシュ、かなりひどいクラッシュだ。この大事故の後決勝を走りきることはきっと困難だったに違いない、次回のスパには万全の体調で臨んでもらいたいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/11 23:26 ] ライコネン動画 | TB(0) | CM(3)

イタリアGP 決勝 

サーキットを真っ赤に染めたティフォシ達にとって、失望の結果となってしまった。マクラーレンが敵地で1-2フィニッシュ。アロンソーハミルトンの順で、ドライバーズ・チャンピオンシップも3ポイント差に縮まっている。3位にはライコネン。一時は1ストップ作戦がはまりハミルトンの前にでたが、ハミルトンが見事なオーヴァーテイク、さすがF1ドライバーというシーンだった。
もう一人のフェラーリ、マッサは早々とリタイヤ。サスペンション・トラブルとみられている。ここの局面でこの完敗はフェラーリにとって厳しい現状だ。来週のスパで完全復活を遂げてほしいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/11 13:38 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

イタリアGP 予選 

イタリアGP予選。テスト・フリー走行と絶好調だったマクラーレン勢がそのまま強さを発揮、フロントロー獲得となった。フェラーリにとっては地元イタリアでの苦しい戦いとなりそうだ。マッサ、ライコネンともに奇数列からのスタートとなるが、スタートダッシュに期待だ。

1  F.アロンソ McLaren Mercedes
2  L.ハミルトン McLaren Mercedes
3  F.マッサ Ferrari
4  N.ハイドフェルド BMW Sauber
5  K.ライコネン Ferrari
6  R.クビサ BMW Sauber
7  H.コバライネン Renault
8  N.ロズベルグ Williams Toyota
9  J.トゥルーリ Toyota
10 J.バトン Honda
11 M.ウェバー Red Bull Renault
12 R.バリチェッロ Honda
13 A.ブルツ Williams Toyota
14 A.デビッドソン Super Aguri Honda
15 G.フィジケーラ  Renault
16 S.ベッテル Toro Rosso Ferrari
17 佐藤 琢磨 Super Aguri Honda
18 R.シューマッハ Toyota B
19 V.リウッツィ Toro Rosso Ferrari
20 D.クルサード Red Bull Renault
21 A.スーティル  Spyker Ferrari
22 山本 左近 JPN Spyker Ferrari

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/09 11:53 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

スーパーアグリ、来期も同じ布陣で 

スーパーアグリは来期も佐藤琢磨、アンソニー・デヴィットソンのコンビでシーズンを戦うことを発表した。

ダニエレ・オーデット

「とりわけフル参戦1年目であるデビッドソンの進境は著しく、われわれは二人の仕事ぶりに十分満足している。いまわれわれにドライバーを変更する理由は何もないよ」

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2007/09/06 23:05 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

ライコネン、フェラーリ・ホームグランプリに向けて 

今週末フェラーリの地元、イタリアでのGPを迎える。
シーズンも残りあと5戦、ここまでマクラーレン、フェラーリの4人のドライバー、”ファンタスティック・フォー”が3勝ずつ勝利を収めているが、ポイントランキングではマクラーレンの圧倒的有利で展開している。フェラーリはひとつのミスも許されない緊迫した戦いを強いられることになるだろう。

ライコネンも厳しい戦いになると予想しながらも、フェラーリでのホームグランプリを楽しみにしている様子だ。

キミ・ライコネン
「モンツァで、フェラーリでレースをするのは初めてだ。ティフォシの熱さを感じるのは本当に特別な気分だろうね。グランドスタンドに揺れる、あのたくさんの跳ね馬の旗を見るのが、待ちきれない気持ちだよ。このコースの雰囲気は、前から好きだったんだ。先週のテストでさえ、大勢のファンが見に来てくれていたし、応援を受けられると分かるのは嬉しいね。
僕の目標は、今ポイントランキングで僕の前にいる全員に対して、ポイントを挽回することだ。アロンソとハミルトンとの差を縮めれば縮めるほど、僕とフェリペにとって状況がよくなる。今後のレースはすべて重要だ。これ以上ミスを犯すわけにはいかない。チームは110%の力を発揮して、ライバルを倒さなくちゃならないし、毎回、向こうより多くのポイントを獲る必要があるよ。」

[ 2007/09/05 23:37 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

モンツァテスト最終日 

モンツァテスト最終日、この日もマクラーレン勢が最速。イタリアGPに向けて万全の用意で望めるようだ。2番手はフェラーリのマッサ、チャンピオンシップが大詰めを向かえ、各チーム1戦たりとも取りこぼしできない状況だ。

1 P.デ・ラ・ロサ McLaren Mercedes 1'23.285
2 F.マッサ Ferrari 1'23.289
3 R.クビサ BMW Sauber 1'23.575
4 N.ロズベルグ Williams Toyota 1'23.962
5 J.バトン Honda 1'24.537
6 V.リウッツィ Toro Rosso Ferrari 1'24.760
7 R.シューマッハ Toyota 1'24.837
8 D.クルサード RedBull Renault 1'25.185
9 A.デビッドソン SuperAguri Honda 1'25.416

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/09/01 23:00 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。