スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライコネン、ジョニーウォーカーCM 

戦闘機とF1マシンのGを比較したクールなCM。

空母の上を走るマクラーレンがとてもかっこいい、こういうコマーシャルを見るとF1のスポンサーっていうのはそれ相応の見返りがあるのだなと実感する、おもわず飲みたくなってしまう。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ



スポンサーサイト
[ 2006/11/30 17:35 ] ライコネン動画 | TB(0) | CM(0)

クリエン、ホンダデビュー 

バルセロナテスト2日目、ホンダにテストドライバーとして移籍したクリエンがホンダのマシンを駆ってのデビューとなった。


テスト用の通称’カラス’と呼ばれるブラックにペイントされた今期のマシンRA106をドライブ。のべ79周を走行し、11番手のタイムでこの日のプログラムを終えている。

クリエンは豊富な経験を持ちながらもまだ23歳。今後テストを通じてレースへの復活を期すのだろう、がんばってほしいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/30 13:18 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

スーパーアグリ、ホンダシャシー使用の噂を否定 

ホンダの今期のマシンRA106に酷似したマシンを使用していたことから、来期ホンダのシャシーを使うのではないかと報じられたスーパーアグリだが、チームからはこの件についてきっぱりと否定されている。

チームのスポークスウーマンによれば
「一部にホンダのマシンに酷似しているという指摘があるようだが、われわれが使用しているのはホンダのギアボックスとエンジンのみ。あとはわれわれのオリジナルだ」とのこと。

ちょっと無理があるよなあと感じるのは管理人だけだろうか。しかしレギュレーションの手前きちんと否定しておかなければいけないのだろうか・・・

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/30 10:31 ] キミ・ライコネン | TB(0) | CM(0)

バルセロナテスト2日目 

前日に引き続きスペインのバルセロナで行われている合同テスト。トップはフェリペ・マッサ、フェラーリが好調を維持している。またトヨタからは日本期待の小林可夢偉がテストに初参加、タイムは最下位ながらF1への第一歩を踏み出したといえるのではないだろうか。

今までの日本人ドライバーはすべてホンダ系列から誕生していたのだが、ここに来て中嶋一貴を筆頭にトヨタのサポートしているドライバーの台頭が著しい感がある。だれが一番最初にレギュラードライバーになるのか、注目が集まる。

明日三日目にはハッキネンがマクラーレンから登場だ。

1  マッサ     フェラーリ
2  ハイドフェルド BMW
3  バドエル    フェラーリ
4  デラロサ    マクラーレン
5  パニス     トヨタ
6  ハミルトン   マクラーレン
7  バリチェロ   ホンダ
8  ウェーバー   レッドブル
9  ピケ      ルノー
10 デビットソン  スーパーアグリ
11 クリエン    ホンダ
12 クルサード   レッドブル  
13 コヴァライネン ルノー
14 クピサ     BMW
15 ブルツ     ウィリアムズ
16 スピード    トロロッソ
17 リウツィ    トロロッソ
18 小林可夢偉   トヨタ

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2006/11/30 10:21 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

ハッキネンがマクラーレンをテストドライブ! 

フライング・フィン、ミカ・ハッキネンが久しぶりにシルバーアローをドライブする姿を見ることができそうだ。

マクラーレンから明日のバルセロナテストにハッキネンが参加すると発表された。おそらく今期から独占供給となるブリジストンの経験、また過去のマシンとの比較などでもハッキネンの果たす役割は大きいのではないかと思われる。が、個人的にはやっぱりレースで走る姿が見たいかな・・・

「マクラーレン・メルセデスを再びドライブできること、そしてチームと再びかかわりを持てることに本当に興奮しているよ。2001年に引退してからずっとF1の行方を見守っていたんだ、だけどブラジルGPにチームのゲストとして行ったときにもう一度F1をドライブするチャンスがほしいと思ったんだ。ここ最近チームでシュミレーターを運転しているし、MP4-21をドライブすることが本当に楽しみだよ。この決定を下してくれた、ロンとノベルトに感謝したい。
このテストは僕に今のF1がいったいどのようなものなのか示してくれるだろうし、いくつかのフィードバックをチームにできればいいと思っているよ」

と語った38歳のフライング・フィン。いったい今のF1でハッキネンがどんな走りを見せるのか、明日は注目だ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/29 23:34 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

新たな顔ぶれinバルセロナ 

バルセロナテストでは2007年体制の新たな顔ぶれが多々見受けられる。

ハミルトン=マクラーレン・メルセデス、コヴァライネン=ルノーの2人はトップチームからのレギュラードライバーデビューに向けて注目が集まっている。この2人のでき次第で大きくチャンピオンシップに影響がありそうな予感だ。

ウェバー=レッドブルはウィリアムズより早期に解放されたウェーバーが早速レッドブルのテストに参加。クルサードというベテランをチームメートに迎えて、ウェバーの真価が問われるシーズンとなりそうだ。

アンソニー・デヴィットソン=スーパーアグリはデヴィットソンが新チームのマシンを初めてドライブしたということだが、どうやらスーパーアグリは今期のホンダのマシンを元に開発、製造していく模様。マシンへの対応は問題なさそう、後はチームにいかに速く溶け込めるかだろう。

またテストドライバーではピケ=ルノーが注目。親父さんがネルソン・ピケなわけだが、この息子はかなり速そうだ。タイムはさほど重要ではないといえ、初日はコヴァライネンよりも速いタイムで終えている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/29 17:30 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

スーパーアグリ、2007年はホンダのシャシーをベースに仕様か 

バルセロナテストにスーパーアグリのアンソニー・デヴィットソンが参加しているが、使用されているマシンがホンダが今シーズン使用したマシン、RA106に酷似していることからスーパーアグリの来期マシンはRA106をベースにしたものとなりそうだ。

現在のレギュレーションでは他のF1チームが製造したシャシーを使用することはできないことになっているが、今シーズンレッドブルの兄弟チームであったトロロッソが使った方法(まあ抜け道といったほうがいいかもしれないが)をスーパーアグリも使うのではないかと思われる。
おそらくRA106を元にスーパーアグリが製造するという形をとるのではないかと思われるが、詳細は今のところ不明だ。

しかしながら、今期の4年落ちアロウズを元にした車よりはるかに良いマシンになるであろうことは疑いの余地がない。佐藤琢磨、アンソニー・デヴィットソン共に、中段グループでの激しい戦いを見せてほしいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/29 12:55 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

いよいよテスト開始! 

いよいよ2007年に向けたオフ・テストがスペインのバルセロナで始まった。注目はタイヤとのマッチングだろう、ミシュランの撤退でブリジストンの単独供給となるため今期までのミシュランユーザーであるトップチーム、ルノー、マクラーレン等に注目が集まっている。

大方の予想通り、トップタイムをマークしたのは昨年と同様ブリジストンを使用するフェラーリ。キミ・ライコネンは来年までテストに参加できない模様なので、マッサ、バドエル体制でテストをおこなっている。
2番手にマクラーレンのデラロサが飛び込んでいる、マクラーレンのブリジストンとの相性は良好か。

また先日ドライバー就任が発表されたばかりのアンソニー・デヴィットソンがスーパーアグリからテスト参加。ブリジストンタイヤとの相性もあるだろうが、なかなか良いタイムをマークしている。

今後もタイムシートから目がはなせない。

1  マッサ     フェラーリ
2  デラロサ    マクラーレン
3  バドエル    フェラーリ
4  ハイドフェルド BMW
5  バリチェロ   ホンダ
6  ハミルトン   マクラーレン
7  クピサ     BMW
8  ロシター    ホンダ
9  ブルツ     ウィリアムズ
10 ピケ      ルノー
11 デビットソン  スーパーアグリ
12 コヴァライネン ルノー
13 リウツィ    トロロッソ
14 スピード    トロロッソ
15 ウェーバー   レッドブル
16 クルサード   レッドブル

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/29 08:49 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

アロンソ、結婚していない?? 

フェルナンド・アロンソがスペインのポップス歌手であるロザリオさんとモルジブで挙式をあげたとお知らせしたが、誤報だった可能性が高い。

アロンソの代理人をつとめていいるガルシア・アバが明らかにしたもので、モルジブを訪れたことは事実だが、結婚式はあげていないとのこと。

またアバ氏は怒り心頭のようで、この件を報道したスペイン紙に
「窮地に立たされながらも、スペインのために戦ってきたのにアロンソが母国の人々から、このような扱いを受けることは悲しいよ」
と語っている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/28 22:40 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

シューマッハ、マラネロの名誉市民に。故郷の町では・・・ 

ミハエル・シューマッハがフェラーリの本拠地でがあるマラネロの名誉市民になった。フェラーリへの長年の功績が認められたことによるもので、シューマッハにまた一つ新たな栄誉が加わったことになる。

一方シューマッハの生まれ故郷であるドイツのケルペン市からは、名誉市民の申請を却下されている。これはシューマッハのファンクラブが嘆願したものだが、ケルペン市長が、「名誉市民は長年その町に住み、貢献したものがなるべき」という理由の元に拒絶した。

ちなみにシューマッハの現在の住居はスイス、税金が非常に安いということで同地に居をかまえているようだが、ドイツ国内ではドイツに税金を納めていない、高額所得ドイツ人ということでしばしば批判されている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/28 10:00 ] フェラーリニュース | TB(0) | CM(0)

アロンソ結婚 

フェルナンド・アロンソがモルジブで結婚式を挙げた。

お相手はスペインのポップス歌手だそうで、ロザリオさんという方。スペインでどのくらい有名なのか管理人は知らないのだが、スポーツ選手と歌手との結婚という華やかな出来事であることは間違いなさそうだ。

私生活も充実して王者であるアロンソがマクラーレンでいったいどんな走りを披露してくれるのか興味は尽きない。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


[ 2006/11/27 13:21 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

中嶋一貴、ラルフ、富士を走る 

来期F1が開催される富士でトヨタのファン感謝イベント、「トヨタ モータースポーツ フェスティヴァル2006」が開催された。
このイベントはF1だけでなく、フォーミュラ・ニッポンなどのドライバーと交流できるもの、ここにサプライズでウィリアムズとのテストドライバー契約をした中嶋一貴がウィリアムズのマシンを駆って登場したのだ。

雨のためウェットコンディションとなったこの日の富士だが、ラルフ・シューマッハがトヨタのマシンでウェットスクリーンを巻き上げながら走行。

さらにウィリアムズのユニフォーム姿を披露した中嶋一貴が日本のファンの前ではじめてのF1マシンを駆った走りを見せた。中嶋はスピンを喫してしまう場面もあったようだが、まあそこはご愛嬌。これからもっとレヴェルアップしていってほしいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/27 08:35 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

ハッキネン、再び・・・ 

もしかするとミカ・ハッキネンの姿を再びF1で見ることができるかもしれない。といってもドライバーとしてではなくアドヴァイザーのような役割になるのではないかと思われている。

ハッキネンが今も密接な関係を築いているマクラーレン・メルセデスへの関与となるだろうが、マクラーレンは先日アロンソ、ハミルトン体制の発表をおこなったばかりだ。

マクラーレンのボス、ロン・デニスはミカ・ハッキネンが再びF1に関わることについて歓迎のコメントを出している。

「ミカは、我々のプログラムにどのように貢献できるか、とてもよく理解している。彼はいつでも我々のファミリーの一員であり、貢献することを希望しているんだ。ミカは、我々の開発について利益をもたらし評価してくれる、とても興味深い人物だ。そして、彼はクルマでシミュレートすることもできるんだ」

どのような役割をハッキネンが担うのかはわからないが再びGPで彼の姿を見ることが楽しみだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/26 22:48 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

ライコネン、フェラーリ以外の選択肢もあったことを明かす 

マクラーレンからフェラーリに移籍するキミ・ライコネンだが、フェラーリ以外にも選択肢があったことを明らかにしている。
どのチームかは言及していないが、おそらくチャンピオンチームであるルノーではないだろうか。

またマクラーレンの契約下にあるため今年中はフェラーリのテストに参加できない模様だが、もし可能であれば喜んで参加すると述べている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/25 08:26 ] ライコネンニュース | TB(1) | CM(0)

ハミルトン、マクラーレンのドライバーに決定 

多くのファンがヤキモキしていたマクラーレンのドライバーにルイス・ハミルトンが決定した。ハミルトンはルノーから移籍してくる王者アロンソとコンビを組むこととなる。

ハミルトンは11歳のときからロン・デニスからサポートを受けており、壮大な育成計画が一つの結晶となった瞬間といえるだろう。もちろん今後はアロンソと比較されるわけで、ハミルトンの実力を見せてもらうのを今から楽しみにしている。

ルイス・ハミルトン
「まったく夢みたいだ。マクラーレンからF1に出場するのが、小さいころから僕の最終目標だったんだ。今年は僕にとって最高の1年だったけど、こんな機会を与えられて、これ以上ない締めくくりとなったね。僕はマクラーレンとメルセデスと共にドライバーとして成長した。彼らの、長年にわたる後押しと指導がなければ、今の僕もなかったと思う。とはいえ、これから大きな挑戦が待ち受けているのはヒシヒシと感じているし、それなりの注目を浴びるのも仕方ない。チームからは、とにかく落ち着いて、ベストを尽くし、逆にこの状況を楽しめと言われているんだ。いい成績を上げるため、努力するつもりだ」

ロン・デニス代表
「1998年以来、ルイスは私たちの長期計画の核をなす存在だ。新たな一歩を踏み出し、F1レースドライバーになる手助けができてうれしい。今年、ペドロ(デ・ラ・ロサ)は素晴らしい仕事をしてくれたが、そろそろルイスにチャンスをやる時が来たかなと思ったんだ。ルイスのレースキャリアにおいて、間違いなくこれまで最大のチャレンジになるだろうが、彼はそれに応えてくれると信じている。F1レースドライバーとしてパドックに足を踏み入れた瞬間から、ルイスはグランプリのプレッシャーに立ち向かわなければならない。しかし、彼の能力と才能を考えれば、今回のチャンスを与えるのは当然じゃないか」

ノベルト・ハウグ メルセデス副社長
「ルイスは、2005年のユーロF3と今年のGP2で2年連続タイトルを獲得して、持てる才能をみごとに証明した。マクラーレンならびにメルセデスベンツとしては、過去9年にわたってルイスをサポートしてきた。思えば9年前にカートを始めたころ、彼は今の半分ぐらいの背丈しかなかったんだ。F1グリッドで他の21人のドライバーに比べると経験はないかも知れないが、その分これから集中的にテストを重ね、初めてのシーズンに備えてもらう。彼のように才能豊かなドライバーがチャンスを得るのは当然だし、私としても、とてもうれしい」

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/24 23:25 ] F1ニュース | TB(1) | CM(0)

世界限定99台、シューマッハ2006年イタリアGP仕様マシン 





あと2日しかない!!世界限定99台!!プレミア物間違いなし!!

■世界最高峰のモデルカーブランド「アマルガム社」が同社最後のシューマッハモデルとして発売する「フェラーリ 248 F1 イタリアGP ミハエル・シューマッハ」
■フェラーリの本拠地「モンツァ」で勝利した記念すべきモデル
■今年は日本GP仕様・中国GP仕様はアマルガム社から発売されません。
■世界限定 50台
■再入荷予定なし


※予約締め切り 11月25日まで
※世界限定50台のため、ご注文をお受けしても商品をお渡しできない場合もございます。
※納品に関しましては、オーダー予約順となります。
誠に恐縮ですが、ご了承下さいませ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2006/11/24 19:09 ] フェラーリグッズ | TB(0) | CM(0)

ライコネン、2004年 DTMマシーン 





キミ・ライコネンがメルセデスつながりで2004年にDTMマシーンをテストした際の車がこれ。テストが行われたのはメルセデスのお膝元であるホッケンハイムリンク。

F1マシンだけでなく、このような車が発売されるのはかなりめずらしいことのように思う。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


[ 2006/11/24 19:05 ] ライコネングッズ | TB(0) | CM(0)

モントーヤの元トレーナーがアロンソのトレーナに 

今シーズン途中にマクラーレンを離脱、F1からも去ってしまったコロンビアの暴れん坊こと、ファン・パブロ・モントーヤだが、モントーヤのマクラーレン在籍中にトレーナーを務めていた人物がアロンソのトレーナになるようだ。

このトレーナーはモントーヤがマクラーレン離脱のきっかけになったといっても過言ではない例の「テニス負傷事件」に関わっていたトレーナーであるが、同時にモントーヤがマクラーレンに加入すいる際にオーバーウェイトだったモントーヤを適正体重まで導いた人物でもある。

いったいドライバーにとってトレーナーがどのくらいの比重を占めるのか、管理人にはわからないのだが、レースを戦う肉体を作っていくうえで欠かせないパートナーのように思う。
今後のマクラーレンでのアロンソのパフォーマンスにもなんんらかの影響があるのかもしれない。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/24 18:58 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)

シューマッハ、カートで走る 

何かと話題の多いミハエル・シューマッハだが、今度はカート場での走りが目撃されている。

おなじみの赤いヘルメットを装着し、イタリアのカート場での走行が目撃されたわけだが、2日間にわたって走行した模様だ。初日は3週ほどだったが、2日目は小雨が振付ける中終日走り続けていたとのこと。

おそらくシューマッハ自信が所有するドイツ・ケルペンにあるカート場で催される24時間カートレースの準備のようだ。

本当にこの人はレースが大好きなんだなと思う、何回勝っても無邪気に喜んでいたシューマッハを思い出す。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/24 09:24 ] フェラーリニュース | TB(0) | CM(0)

ミハエル・シューマッハ、直筆サイン入り フェラーリ オリジナル オフィシャルカード 2006  





なんとシューマッハの直筆サイン入りの貴重な一品。

サイズ:W 13 X H 19.5cm
(オリジナルオフィシャルカードとは...)
フェラーリチーム発行のオフィシャルカードにドライバーの直筆サインを入れチームスポンサー等へ配布するためのもので、
通常はチーム関係者以外は入手できない貴重なものです。

サインはそれぞれ直筆の1点ものですので、掲載写真のものと異なる場合があります。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2006/11/24 00:30 ] フェラーリグッズ | TB(0) | CM(0)

皇帝ミハエルシューマッハ公式ジュエリー クラシック・シグネットリング 





既に生産中止 今シーズン限りで販売中止決定しているのがこのシューマッハ公式ジュエリーであるクラシック・シグネットリング。

素材:プラチナメッキ・シルバー925

リングトップのデザインは、ミハエルが体に入れている刺青の「ドラゴン・タトゥー」をモチーフにしたもの。
「シグネットリング」とは、古代ヨーロッパ貴族が印鑑代わりに使っていたリングのこと。封筒の綴じに赤いロウをたらして、リングの上面の刻印を打つことで本人が書いた証としていたため「シグネットリング」と呼ばれます。

シリアルナンバー入り公式ジュエリー証明書・専用ボックス付き。これは、さながら「シューマッハ家の刻印」に等しい一品。

画像では、リングサイドにMSマークの刻印がありますが、実物には、MSマーク刻印がありません。画像は、ドイツ ミハイルシューマッハーマーケティングより支給されたものです。

13号レディースサイズは、試験輸入したもので、日本に1個しかありません。

画像上部のシューマッハーの顔写真のついたカードはドイツ国内専用です。海外(日本)向けカードは、画像下のチェーッカー模様のものでシューマッハーの顔写真は入っていません。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2006/11/24 00:25 ] フェラーリグッズ | TB(0) | CM(0)

M.シューマッハ本人使用済ウエアー  





ファン垂涎の一品、M.シューマッハ本人使用済ウエアー。

M.シューマッハの本人着用していたフェラーリから
支給されたウエアー/1996年
左袖約5cmほどの汚れありますが、ほとんど新品に近い状態です
もちろん当時ウエアーを支給していたCERRUTI社の製品

■サイズ:丈72cm 幅50cm
■Made in ITALY

残りはわずかに一着のみ!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


[ 2006/11/24 00:12 ] フェラーリグッズ | TB(0) | CM(0)

フェラーリ 248F1 M.シューマッハ 





この248F1は、F1史上、そしてフェラーリ史上に燦然と輝く栄光のドライバー・ミハエル=シューマッハの駆る最後のマシン。

レギュレーションの改定を受け、2.4リッターV8エンジンを積み、2005年のF2005の失敗を踏まえ、大幅に空力が見直されたアルド=コスタの第2作目のマシンでもある。
2006年シーズン、ミハエル=シューマッハはこの248F1で、サンマリノGP、ヨーロッパGP、アメリカGP、フランスGP、ドイツGP、イタリアGP、中国GPで勝利を挙げた。

数々のすばらしいレースをみせてくれたシューマッハの思い出のこのマシンほど似合うものはないのではないだろうか、チャンピオンには届かなかったが、美しいマシンだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/24 00:08 ] フェラーリグッズ | TB(0) | CM(0)

シューマッハ、F1復帰を否定 

パーソナルマネジャーを務めていたサビーネ・ケームが著した伝記’ミハエル・シューマッハ’が金曜日にドイツで発売されることになっているシューマッハだが、F1復帰についてきっぱりと否定している。

正式にシューマッハが引退してまだ1ヶ月足らずだが、このような噂が何度も出てくるということに彼の偉大な功績を改めて認識させられる。

シューマッハは
「F1のルールは絶え間なく変化しているんだ。技術的な面でいうと、エンジンとかね。一度、退いたのなら、退いたままいる方がいい」と語っている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


[ 2006/11/23 12:41 ] フェラーリニュース | TB(0) | CM(0)

ホンダ 50勝の軌跡 

F1 HONDA50勝の軌跡 / リッチー・ギンサー、ジョン・サーティス 他

ここのところホンダの話題が多い。やはり我々日本人にとってホンダはモータースポーツの原点ともいえる存在、多くの人が注目し多くのファンが来年からの常勝ホンダ復活を願っていることがこの注目度の高さからも伺える。

今日紹介するのはホンダの50勝への奇跡を集めた映像、かつての名ドライバーリッチー・ギンサー, ジョン・サーティス, アイルトン・セナ,にアラン・プロストとホンダを支えた綺羅星の如きドライバーたちが名を連ねている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/23 09:54 ] F1グッズ | TB(1) | CM(0)

佐藤琢磨は高サラリー 

スーパーアグリを駆りグリッド後方で苦しい戦いを続けている佐藤琢磨だが、スペイン紙の報道によるとかなりの高収入だとのことだ。

例をあげれば来期から佐藤琢磨のチームメートになるアンソニー・デヴィットソンが約3000万円になるとのことだが、佐藤琢磨はスポンサー収入も合わせて約9億円のサラリーになるという。

2年連続王者のアロンソがルノーから得ていたサラリーは約8億5000万円。
この数字が本当であるのあらば、佐藤琢磨はF1グリッドの中でもかなりの高給取りのようだ。

一般人の感覚からすると信じられないような額だが、命を的にしてたドライバーたちにとってこの額が適正かどうか判断が分かれることだろう。
しかしながら佐藤琢磨のブランド力、多くのファンの力が国内外を問わずスーパーアグリを支えたことは明らかであり、宣伝効果や付加価値を考えると適正な値段なのかなとも思う。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/23 09:42 ] F1ニュース | TB(2) | CM(0)

ホンダ、第3期初勝利 



オールホンダ、39年ぶりの優勝となったハンガリーGP。何度見ても素敵な勝利だ、苦しんで苦しんで迎えた第3期初優勝。
決して管理人は国籍でチームやドライバーを応援していないのだが、君が代を聞くとグッと胸に来るものがあった。

来期に向けてクリエンのテスト・ドライバー就任など着々と地盤を固めているホンダ。来期は常勝軍団としてトップチームと争える車をつくってもらいたいものだ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/22 12:57 ] F1動画 | TB(0) | CM(0)

揺れるスーパーアグリ 



リタイヤしたフランク・モンタニーのマシンを撤去するコースマーシャルの動画。

なにもそんなに・・・川井ちゃんだけでなく思わず管理人もそうつぶやいてしまったシーン。これも新参者だからなのか・・・

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/22 08:48 ] F1動画 | TB(0) | CM(0)

スーパーアグリ 初年度総決算 



わずかな準備期間で2006年シーズンに参戦したスーパーアグリF1。日本中を、いや世界中を驚かせたこのチームは開幕当初から苦しい戦いが続いたが、ラスト2戦である日本とブラジルではいい走りを見せてくれた。
そんなシーパーアグリの2006年総決算動画。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/22 08:46 ] F1動画 | TB(0) | CM(0)

ドーンボス、レッドブルグループに残留か 

トロ・ロッソ(レッドブルの第2チーム)のレギュラードライバーになるとの噂が流れていたドーンボスだが、先日お伝えしたニュースの通りトロ・ロッソのゲルハルト・ベルガーが来期もドライバーラインナップを継続させると発言したことで去就に注目が集まっていた。

レギュラードライバーのシートを獲得できなくてもドーンボスがレッドブルグループの一員であることに変わりはないようで、ドーンボス自信もそのような主旨の発言をしている。

「前から言っているように、来シーズンもレッドブルファミリーに留まることを決めているんだ。僕のファンのみんなは心配する必要はないし、僕も心配していないよ。今はロッテルダムにあるジムで集中的にトレーニングをしていて、街で遊ばないようにしているよ。でも、週末は友達と一緒に過ごしてリラックスするんだ。すぐに忙しい生活に戻るのは確実で、それからは僕の生活は再び制限されてしまうんだよ」

能力のあるドライバーでもF1のレギュラードライバーになることは並大抵のことではない、実力で幸運をもぎ取ったものが上に上がっていく厳しい世界だと痛感する。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2006/11/22 08:37 ] F1ニュース | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。