スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

皇帝ミハエル・シューマッハ―フォトドキュメント 

皇帝ミハエル・シューマッハ―フォトドキュメント 皇帝ミハエル・シューマッハ―フォトドキュメント
熱田 護、Fグラフィック編集部 他 (2006/12)
山海堂
この商品の詳細を見る


ミハエル・シューマッハの素敵な笑顔が印象的なフォトドキュメント。

前人未踏、7度のF1チャンピオンに輝いたミハエル・シューマッハの引退記念フォトヒストリーブック。16年間に渡る皇帝シューマッハの激闘の記憶が鮮明に蘇る!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
[ 2007/01/07 08:36 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

2006 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 

2006 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 2006 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版
F1グランプリ (2006/12/08)
ユーロピクチャーズ
この商品の詳細を見る


今年、2006年はアロンソの2連覇、そして何よりシューマッハの引退などイベントが盛りだくさんでした内容はとても濃く、今までは1枚だけだったのは今回のDVDはなんと2枚組!シューマッハのラストランを永久保存したい方は是非買うことをオススメします

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2007/01/02 18:32 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

F1グランプリ2006 VOL.3 第13戦~第18戦 

F1グランプリ2006 VOL.3 Rd.13~Rd.18 F1グランプリ2006 VOL.3 Rd.13~Rd.18
F1グランプリ (2006/12/22)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


2006年日本GP,シューマッハとアロンソは同ポイント(優勝回数でシューマッハがランキング1位)ルノーとフェラーリはわずかに2ポイント差で鈴鹿20年目のレースを迎えた。結果はみなさんご存知の通り劇的な結末。
激しいチャンピオンシップ争いが繰り広げられた終盤戦、そしてシューマッハは輝かしいF1キャリアを終えた。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/12/26 08:53 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

F1グランプリ 2006 VOL.2 第7戦~第12戦 

F1グランプリ 2006 VOL.2 Rd.7~Rd.12 F1グランプリ 2006 VOL.2 Rd.7~Rd.12
F1グランプリ (2006/10/06)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


熱い戦いが繰り広げられた2006年F1グランプリの中盤戦。今シーズンをもって引退するミハエル・シューマッハの怒涛の追い上げが始まった。
だれもがアロンソ独走でチャンピオンが決まるのではないかと思っていたことだろうが、シューマッハの走りはすさまじかった。

2005年以来苦しんでいたブリジストンもすばらしいタイヤを用意してフェラーリの反撃をサポートした。
緊迫の後半戦に向けて激しい戦いが続いていく。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/12/26 08:48 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

F1グランプリ 2006 VOL.1 第1戦~第6戦 

F1グランプリ 2006 VOL.1 Rd.1~Rd.6 F1グランプリ 2006 VOL.1 Rd.1~Rd.6
F1グランプリ (2006/07/21)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


熱い戦いが繰り広げられた2006年のF1グランプリ。序盤はルノー、アロンソの独走状態となったが、アロンソの卓越した能力を示すのにふさわしい序盤戦だった。

また序盤世界中の人が注目したのが、急ごしらえチームのスーパーアグリだろう、佐藤琢磨と井出有治のコンビで参戦。苦しい戦いを固唾を呑んで見守った人も多いのではないだろうか。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/12/26 08:44 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

DRIVER’S EYES F1 日本グランプリ2006 

DRIVER’S EYES F1 日本グランプリ2006 DRIVER’S EYES F1 日本グランプリ2006
F-1グランプリ (2006/12/22)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


早くも2006年鈴鹿GPのDRIVER’S EYES(ドライバーズアイ)が登場、車載カメラの映像を中心に、ドライバーの視点てレース展開を楽しむことが出来る。
アロンソーシューマッハが同ポイントで迎えたまさに天王山、まさかのトラブルでチャンピオンシップの行方がほぼ決定してしまったドラマティックなレース。

12月22日の発売に向けて予約の受付が始まっている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/12/19 17:11 ] F1グッズ | TB(1) | CM(2)

ルノー R26 2006年チャンピオンマシン 





ドライバーズ、コンストラクターズの両タイトルを獲得したルノーのR26、ミニチャンプス1/43スケール。もちろんこのモデルのドライバーはフェルナンド・アロンソだ。

メインスポンサーの交代もありマイルドセブン・ブルーのカラーリングのマシンも最後となる、シューマッハ・フェラーリとの激戦を制した名車だ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/12/15 00:08 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

佐藤琢磨ドライバーズキャップ 2006年日本GP限定バージョン  





今期最終戦まで脅威の成長を見せてくれたスーパーアグリF1。日本中が、いや世界のF1ファンも注目したであろうこの新参チームを引っ張ったのが佐藤琢磨。
BAR時代には速いけれど荒くもろい印象があった佐藤琢磨だが、スーパーアグリではチームリーダーとして期待以上の働きをしたのではないだろうか。その佐藤琢磨の2006年日本GPモデルがこのキャップ。

来期はマシンもじっくりと仕上げることができるだろうし、上位に食い込むことも夢ではないかもしれない。


佐藤琢磨ドライバーズキャップ2006 ver.3(Hマーク入り)今年最大のヒット商品となっているTS佐藤琢磨キャップ。 従来のデザインにHONDAのHマークが加わったver.3。スーパーアグリ・ホンダのエースドライバーの証として相応しいHマークが刻まれた、2006年日本GP限定バージョン。

素材:綿100% サイズ:56cm~59cm

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ


[ 2006/12/07 17:33 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

アリクイ・ノーズ、ウィリアムズF1 BMW FW26  





登場したときには話題をさらったアリクイ・ノーズ、全世界1000個限定品。ウィリアムズの攻めのレース哲学が反映されたデザインだと思うが、残念ながらこの車は遅かった。確か、2,3戦でこのノーズはあきらめて、通常のフロント・ノーズを投入したのだった。しかしF1史に残るデザインであることは間違いないだろう。

F1マシンの中でも独特のフォルムを持つウィリアムズFW26、そのフロント部分を1/12スケールで再現されている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ



[ 2006/12/06 00:22 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

ホンダ 50勝の軌跡 

F1 HONDA50勝の軌跡 / リッチー・ギンサー、ジョン・サーティス 他

ここのところホンダの話題が多い。やはり我々日本人にとってホンダはモータースポーツの原点ともいえる存在、多くの人が注目し多くのファンが来年からの常勝ホンダ復活を願っていることがこの注目度の高さからも伺える。

今日紹介するのはホンダの50勝への奇跡を集めた映像、かつての名ドライバーリッチー・ギンサー, ジョン・サーティス, アイルトン・セナ,にアラン・プロストとホンダを支えた綺羅星の如きドライバーたちが名を連ねている。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/23 09:54 ] F1グッズ | TB(1) | CM(0)

1/20 グランプリコレクション ホンダ F1 RA272 

1/20 グランプリコレクション ホンダ F1 RA272 1/20 グランプリコレクション ホンダ F1 RA272
(1996/12/16)
タミヤ
この商品の詳細を見る


ホンダ伝説の始まりを飾ったマシン。年間フル参戦となる'65年にはより実戦的な新型RA272で臨んだ。ベテランのリッチー・ギンサーをチームに迎え入れ、ロニー・バックナムとの2台体制。そして迎えた最終戦は高地メキシコ・シティでのGP。ギンサー操る改良型RA272は1周目にトップに立つと、追いすがる強豪を振り切って2時間余の激闘を制した。ホンダF-1初優勝!! このレースを指揮した故中村良夫監督はコース内の電信局からホンダ本社に向け"Veni Vidi Vici" (来た、見た、勝ったと言う意味のジュリアス・シーザーの戦勝報告)の一文を送信、デビュー以来わずか11戦目の快挙だった。それはまた、アメリカ人ギンサーとグッドイヤー・タイヤにとっても記念すべきF-1初優勝となった。もう一台のバックナムも5位入賞。5年間続いた1.5・F-1時代最後の一戦でホンダは勝利をものにした。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/19 23:43 ] F1グッズ | TB(2) | CM(0)

最速へ・佐藤琢磨・英国F3制覇の記録 

Takuma Sato The British Formula Three Years~最速へ・佐藤琢磨・英国F3制覇の記録 Takuma Sato The British Formula Three Years~最速へ・佐藤琢磨・英国F3制覇の記録
佐藤琢磨 (2002/06/19)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


F3時代からのチームメート、アンソニー・デヴィットソンとスーパーアグリチームでコンビを組むことになった佐藤琢磨のイギリスF3時代の死闘を収録したDVD。

日本人の中ではトップクラスの能力のある佐藤琢磨のF1へのステップアップにつながった重要な時代の記録、見逃すな!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/16 12:47 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

2006年、ドライバーズアイ 


Driver’s Eyes F1 日本グランプリ 2006 / F-1グランプリ

2006年ーシーズンが終了してまだ1ヶ月もたっていないわけだが、早く2007年シーズンが開幕してほしいと思っているのは管理人だけではないだろう。

そんなときこそ最後の鈴鹿を堪能すべし!2006年日本グランプロ、ドライバーズアイが好評だ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ

[ 2006/11/12 16:18 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

フランク・ウィリアムズ F1こそ我が命 

フランク・ウィリアムズ F1こそ我が命 / アラン ヘンリー

フランク・ウィリアムズは先日中嶋一貴とのテストドライバー契約を発表したウィリアムズチームのボス。

フランク・ウィリアムズというサーキットの闘将の半生を軸に、F1レースに挑戦する姿を、競争の極度に熾烈なハイテク・ビジネスとして描き出し、それに関わるもろもろ、人間的、技術的、経済的関係の錯綜した様相を物語る。


F1をご覧になった方ならば、ピットで鋭い視線を投げかけている車椅子の闘将を見たことがある人も多いのではないだろうか。レースのみに人生のすべてをかけて、半身不随になりながらもなお戦う姿勢を崩さないフランク・ウィリアムズに感動をおぼえる。

ロン・デニスをはじめとしたF1界の重鎮たちも彼と話をするときは皆腰を落とし、敬意を表するのだという。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/09 08:58 ] F1グッズ | TB(0) | CM(0)

続・君が代が聴きたい 佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って 

続・君が代が聴きたい 佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って 続・君が代が聴きたい 佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って
西山 平夫 (2005/10/05)
双葉社
この商品の詳細を見る


激しい戦いを強いられている佐藤琢磨だが、日本GPに向けてブレークの兆しあり-。2005年佐藤琢磨とBARホンダ、戦いの裏側まで深追いレポート。佐藤琢磨、木内健雄、中本修平らのインタビューも収録。04年刊の続編。

今シーズンスーパー・アグリですばらしい走りを見せてくれた佐藤琢磨。彼のF1キャリアの最盛期といっても過言でない2005年の徹底レポート。これをみれば琢磨がわかる!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
[ 2006/11/08 13:02 ] F1グッズ | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。